オマさん 追悼 by 高樹レイ (vocal)

閲覧回数 13,326 回

photo above:@BarBarBar横浜  2009
text: Rei Takagi 高樹レイ
photos from private collections

訃報。
先程知りました。
とても残念です。
「日本を代表する世界的ジャズベース奏者の鈴木勲(本名:鈴木勲夫=すずきいさお)氏が昨年より加療中でしたが3月8日(火)午前5時17分に神奈川県内の病院で逝去されました。享年89歳。」
オマさんは体調壊しても必ず復活してくれてたし、ずーっとお元気でいてくれるような気がしてた…
オマさん、どうか安らかに。

数々の思い出が私にも蘇ります。
横浜での私のライブにも良く遊びに来てくれてた。
飛び入りでエアジンやBarBarBarも、、随分と昔。
オマさんとの会話で忘れられない言葉があり…
「レイちゃん!若手でご推薦のご機嫌な奴いるかなあ?教えて。」
でね、何人かご推薦ご機嫌若手ミュージシャンを伝えました。そんな事も…
「高田馬場イントロに行くとわんさかわんさか金の卵達がいますよ!」とも。
もう随分と昔の話。
NHK横浜放送局ではご一緒したことも!写真を探してるのに見つからない〜(;_;)。
そして上野にGH9があった時代。遊びに行った私に歌え!歌え!って、、、私が今度は飛び入り。何を歌ったかもよーく覚えてる。
それが切掛で私もGH9には何度か呼ばれて出演させていただいてた。そんな時代も。
そして年末のアケタ。これも突如飛び入りで歌うことに。
考えたら、このGH9とアケタは同じ曲を私は歌ってた。You Don’t Know What Love Is…オマさんとのデュオからスタートして、、、
そして国分寺T’sのセッションではよく偶然にお会いした。私もよくそのセッションに遊びに行ってた時代。そしてオマさんもよくピッコロベースを携えていらしてた。ギターの塩本(セッションホスト)さんとオマさんは仲良かったから。
このお二人のデュオは素晴らしかった!!!
とてもレベルの高いセッションでした。プロが沢山参加して音に本気になり…
皆で刺激&厳しく切磋琢磨し合ってた。
他にも!
私にとって、オマさんのベースと私だけで歌う事は非常にチャレンジでした。イントロからして尋常ではなくて…
今となっては本当に宝物。
最高の思い出!
オマさん、数々の名盤、名演奏、そして日本のジャズを作り索引してくださった事に心から尊敬し感謝してます。
オマさんの音色には私はとても和を感じます。
オマさんの作品達は永遠です。
ご冥福を心よりお祈り致します。

追記。
オマさんの足は本当に綺麗で晩年の手作りスカートにツートンカラータイツが素敵でしたね。
とってもお洒落!
私も真似したことあるもの(;_;)

*Facebookより転載

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。