JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 5,863 回

R.I.P. カーラ・ブレイNo. 308

R.I.P. Carla by 沢田穣治

ピアニストとしての素晴らしさと共に、コンポーザーとしてのセンスは唯一無二の存在でした。
その美しいサウンドの中には、絶妙に配合されたポイズンが彼女特有のエッセンスになり、どれだけの影響を自分に与えてくれたことか。
あらためて素晴らしい音楽を生んでくれたことにリスペクトです。

やはりチャーリー・ヘイデンやスティーヴ・スワローと奏られた極上の時間芸術がもう聴けないことがとても悲しいです。

R.I.P. Carla


沢田穣治 Jyoji Sawada: 音楽家
ショーロクラブの活動を中心に映画、アニメ、舞台、エクスペリメンタル作品、アルバムプロデュースなどその活動領域は音楽が存在する場所すべてといってもよいほどに多岐に及ぶ近年は京都市立藝術大学で修復されたバシェ音響彫刻の研究にも関わり演奏家/作曲家としてロームシアターで公演。2018年には映像作家Vincent Moonとのコラボレーションも果たす。
2020年、京都を拠点に自身の新レーベルUnknown Silenceを始動。「私たちがまだ耳にしたことのない音を日本から世界へ国境を越えて発信する」ことを目的に、音楽家でありオーナーである沢田が理想とするレーベル・イメージを明確化したラインナップを展開中。
沢田穣治ライブスケジュール
Unknown Silence公式ウェブサイト

【ライヴ情報】
<sonora do silêncio>
2023年12月15日(金) 19:30 渋谷・公園通りクラシックス
沢田穣治(b)、 柳原由佳(p)、太田 剣(sax)
詳細はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください