4/15 「ワールド・ジャズ・ミュージアム21」がグランドオープン
開幕イベントは内藤忠行「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」

閲覧回数 2,189 回

昨年11月〜12月プレオープンとして「ルイ・アームストロング 生誕120年 没50年」を記念した写真展と外山喜雄デキシー・セインツによるライイヴ演奏(文化庁AFF助成)を成功裡に打ち上げた「ワールド・ジャズ・ミュージアム 21」(WJM21) が、今年4月15日、グランドオープニングの運びとなった。 WJM21は、70年代以降多くの写真家によりドキュメントされてきたジャズを中心とする音楽写真をテーマごとに月替わりで展示、ライヴ演奏やトーク・イベントを交えながらより多くの音楽ファンに楽しみ、学び、共有してもらう目的で設立されたもの。ゆくゆくは写真のアーカイヴ化とLP、CD、DVD 、書籍などの資料の保管、視聴、閲覧を目指すという。
4月は、内藤忠行の「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」を中心に、菅原光博の「ジャズ、ブルース、ソウル&レゲエを撮る!」を併設、さらに佐藤有三や杉田誠一らによる「「ルイ・アームストロングを偲ぶ」、竹村洋子の「ジャズ・イラスト」のコーナーも設けられている。
1回目の展示は5月8日までだが、その間、5月2日にはヒロ川島 Sings & Plays Quartet による「チェット・ベイカーに捧ぐ」、5月8日には内藤忠行にるトーク・イベント「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」を予定されている。

年間共通テーマ:
東日本大震災ひ再復興支援&ウクライナ戦火被災復興支援
「よみがえれ 栄光の70年代!! ジャズ、ブルース、ソウルからレゲエまで  観る(写真展)&聴く(ライヴ演奏)
会期:
4月15日(金)〜5月30日(月)午前11時〜午後3時
開館日:
金・土・日・月(但し、GW期間中は毎日開館)
入館料:
お一人 1000円(税込)

5月2日(月)
ヒロ川島 Sings and Plays Quartet 「チェット・ベイカーに捧ぐ」
13:30 開演 3500円(入館料・税込)
https://jazztokyo.org/news/events/post-76386/

5月29日(日)
内藤忠行トーク・イベント「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」
13:30開演 2500円(入館料・税込)
https://jazztokyo.org/news/post-76093/

ワールド・ジャズ・ミュージアム 21@群馬県吉岡町 「切り絵の森美術館」
〒370-3606 群馬県北群馬郡吉岡町大字上野田3361-5(庵古堂際)
JR「渋川」駅より「伊香保温泉行」群馬バスにて「堂の辻」下車400m
ご予約とお問合せは;090-6702-5964(菅原直通)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。