3/5 デューク・エリントン生誕120周年記念 「エリントンDE行こう」 

閲覧回数 8,711 回

20世紀最大の音楽家のひとりデューク・エリントン生誕120周年を記念した特別企画。エリントンを敬慕する渋谷毅がレギュラー・バンドの「エッセンシャル・エリントン」と「渋谷毅オーケストラ」のためにエリントン屈指の名曲をアレンジ、渋谷毅のレシピでエリントンノの世界を描き尽くす。
渋谷毅は、望月由美 プロデュースのCD『渋谷毅/エッセンシャル・エリントン』でスイング・ジャーナル誌ジャズディスク大賞「日本ジャズ賞」を受賞している。

内容
デューク・エリントン生誕120周年記念「エリントンDE行こう」
出演
渋谷毅エッセンシャル・エリントン:渋谷毅 (p)  峰厚介 (ts) 松風鉱一 (bs,fl)  関島岳郎 (tuba)
外山明 (ds) 清水秀子 (vo)
渋谷毅オーケストラ:渋谷毅 (p)  峰厚介 (ts) 松風鉱一 (bs,fl) 津上研太 (ss,as) 纐纈雅代 (as) 松本治 (tb) 石渡明廣 (g)  上村勝正(b) 外山明(ds) 太田恵資 (vln) 清水秀子(vo)

日時 3月5日(火) 19時開演
会場 渋谷区文化総合センター大和田4階 さくらホール

♩ 関連記事
https://jazztokyo.org/interviews/post-29429/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。