4/25 フェダインの1st+4thが地底レコードから復刻リリース

閲覧回数 4,121 回

今や伝説のトリオと言っても良いだろう、不破大輔 (b)、川下直広 (sax)、大沼志朗 (ds) からなる「フェダイン」の『ファースト』と 4thにあたる『ジョイント』が4月25日に地底レコードから再発される。
「フェダイン」、アラブ・ゲリラを意味する fedayeen=フェダイーンからネーミングしたと言われる Fadayienは、上記3人により1986年に結成され、1988年に「フェダイン」を名乗り、2000年末まで続いた。1990年に Chocolate City から『ファースト』をリリース。1曲のみヴァイオリンの勝井祐二が参加しているが、1992年に「ミュージックマガジン」誌の年間ジャズ・アルベムのベスト1に選出された名作。ハードロックを聴くような爽快さと楽しさが横溢する。
『ジョイント』は、「フェダイン」名義の6作中4作目で、「フェダイン」に南正人(vo)と加藤崇之(g) がジョイントした1993年のアルバムだ(同年 Nutmeg からリリース)。南正人の存在感が圧倒的に強く、今年1月7日、横浜のライブハウスで演奏中の急逝が惜しまれてならない。
両アルバムとも、石崎信郎がリマスタリング(素晴らしい仕上がりになっている)、チョコレートシティからの発売が待たれていたが実現されず、このたび地底レコードからの発売となった。地底レコードからは 1997年の『LIVE!』以来のフェダインの発売となる。

『フェダイン/ファースト』 B97F 2000円+税
『フェダイン/ジョイント』 B98F 2000円+税

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。