JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 32,278 回

Local(国内)

5/29~6/03 5.1Chで視聴する「映画音楽の巨人 モリコーネの遺産!」
Bungei-Phonic Sound System@池袋・新文芸座

モリコーネのフリークとしても知られるサウンド・エンジニアのオノ セイゲンが池袋・新文芸坐と組み、「Bungei-Phonic Sound System」を構築、演奏家(トランペッター)でもあった作曲家エンニオ・モリコーネの意図する音楽を効果をも含めて鮮やかに甦らせることに成功した。この成果はすでに『真夏の夜のジャズ』で実証済みで、今回は6日間にわたる「モリコーネ・フェス」ともいうべき「モリコーネ特集」。例えば、Vo.1の『ニュー・シネマ・パラダイス』(6/3朝と夜のINT’L版のアンコール上映)の5.1chの設定を、メジャーの最新作『モリコーネ 映画が恋した作曲家』と共通させ、新文芸坐を最高の音質を聴かせる映画館として蘇らせた。モリコーネの成功に続いて、現在、坂本龍一のシリーズも調整中という。

5/29 Monday
15:10 『シティ・オブ・ジョイ 4Kデジタルリマスター版』(1992・仏=英/135分/DCP/2K上映)監督:ローランド・ジョフィ 出演:パトリック・スウェイジ、ポーリーン・コリンズ /  ステレオからソニーのAVアンプの5.1chで調整(劇場初!)
17:55  『豹/ジャガー』(1968・伊=スペイン/109分/BD)監督:セルジオ・コルブッチ 出演:フランコ・ネロ、トニー・ムサ /  センターチャンネル・モノラル
https://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIBF-2358/
20:10 『四匹の蠅』(1971・伊=仏/104分/DCP) 監督:ダリオ・アルジェント 出演:ミムジー・ファーマー、マイケル・ブランドン /  センターチャンネル・モノラル

5/30 Tuesday
10:00 『殺しが静かにやって来る』(1968・伊=仏/105分/BD) 監督:セルジオ・コルブッチ 出演:ジャン=ルイ・トランティニャン、クラウス・キンスキー/ センターチャンネル・モノラル
12:10 『さいはての用心棒』(1966・伊/100分/BD) 監督:カルビン・J・パジェット 出演:ジュリアーノ・ジェンマ、ソフィー・ドゥーミエ/ センターチャンネル・モノラル
14:15 『豹/ジャガー』(1968  センターチャンネル・モノラル)

5/31 Wednesday
9:45  『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(2021・伊/157分/DCP/ドキュメンタリー/2021 5,1ch)
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 出演:エンニオ・モリコーネ、クエンティン・タランティ
12:50  『シティ・オブ・ジョイ 4Kデジタルリマスター版』(1992  5.1ch変換)
15:30 『四匹の蠅』(1971 センターチャンネル・モノラル)

6/1 Thursday
10:00 『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(2021) 5.1ch
13:05 『四匹の蠅』(1971 センターチャンネル・モノラル)
15:20 『さいはての用心棒』(1966 センターチャンネル・モノラル)

6/2 Friday
11:00
★ オーディオルーム新文芸坐 Vol.3
『海の上のピアニスト 4Kデジタル修復版』[4K上映]5.1ch(1999/伊=米/121分/DCP)
19:20 『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(2021) 5.1ch

6/3 Saturday
9:45 『ニュー・シネマ・パラダイス(INT’L版)』124分 5.1ch (1989) UBD4K上映
★ オーディオルーム新文芸坐 Vol.3
12:00 DJ SEIGEN ONO
12:25  『海の上のピアニスト 4Kデジタル修復版』[4K上映]5.1ch (1999)
上映後トークショー:中川ヨウさん(音楽評論家)、オノセイゲン
20:10  『ニュー・シネマ・パラダイス(INT’L版)』124分 5.1ch (1989) UBD4K上映

池袋・新文芸坐については;
https://www.shin-bungeiza.com/

♫ 関連記事:
追悼 エンニオ・モリコーネ
https://jazztokyo.org/category/rip/r-i-p-ennio-morricone/
Interview: オノ・セイゲン
https://jazztokyo.org/interviews/post-67344/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください