JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 293,725 回

Local(国内)News

浅川マキ プロデュース「ゼロアワー・シリーズ」3部作復刻
宮澤昭 トリスタン・ホンジンガー 植松孝夫

91年、シンガーの浅川マキが「ゼロアワー・シリーズ」と称して3部作をプロデュースした。選ばれた男たちは、テナーサックスの宮澤昭と植松孝夫、チェロのトリスタン・ホンジンガー。3作に共通するピアニストは当時、浅川とコンビを組んでいた渋谷毅。同じテナーといってもメインストリーマーの宮澤は渋谷とデュオでじっくり自分の世界を歌い上げ、ジャズ・フュージョン系の植松は渋谷、ボビー・ワトソン(el-b)、つのだ☆ひろとカルテットを組んで臨んだ。チェロのホンジンガーには盟友の近藤等則(tp)が馳せ参じ、渋谷とのトリオとなった。

3作はCDの再発とともに初のLPでも発売。ライナーとして浅川マキが「ゼロアワー・シリーズ三作品に参加した 男たち」と題するエッセイを寄せている。

001
■宮澤昭「野百合」
C.A.E. RECORD (CD) CAER1004 ¥3,300(税込) (LP)CAER1001 ¥5,500(税込)

宮澤昭(tenorsax)
渋谷毅(piano)

002
■トリスタン・ホンシンガー「FROM THE BROKEN WORLD」
C.A.E. RECORD (CD)CAER1005 ¥3,300(税込) (二枚組LP)CAER1002 ¥6,820(税込)

トリスタン・ホンシンガー(cello)
渋谷毅(piano)
近藤等則(trumpet)

003
■植松孝夫「COME FROM WITH」
C.A.E. RECORD  (CD)CAER1006 ¥3,300(税込) (LP)CAER1003 ¥5,500(税込)

植松孝夫(tenor-sax)
渋谷毅(iano&organ)
ボビー・ワトソン(bass)
つのだ☆ひろ(drums)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください