JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 142,100 回

Local(国内)News

7/30 フローリアン・ヴァルター(as)1回限りのライヴ出演が決定

ドイツの前衛サックス奏者フローリアン・ヴァルターの一回限りのライヴ出演が決定。

2017~2019年、三年連続ソロで来日し、昨年はアヴァン・ジャズ・トリオMALSTROMのメンバーとして来日ツアーを行った日本通のサックス奏者フローリアン・ヴァルター。今回の来日はプライベート目的だが、本人の希望でアルバム『Will-o’-the-wisp』(Umland 2023年)でコラボした和楽器即興デュオ、玉響海星&玉響海月との共演によるライヴ出演が決定した。
対バンはCannonball Explosion Ensemble(砲弾爆発合奏団)、佐伯武昇率いる怪獣墓場groupなど。
日独の個性派アーティストが激突する見逃せないイベントになるでしょう。

2024年7月30日(火)阿佐ヶ谷天 https://asagaya-ten.com/
墓場の運動会~怪獣墓場企画②

開場19:00 / 開演19:20
木戸銭1500円+1D

出演:
Florian Walter(as)+玉響海星(vo, biwa, perc)+玉響海月(electro, perc)
Cannonball Explosion Ensemble:山澤輝人(ts)+剛田武(vln,fl)+ルイス稲毛(b)+南部輝久(ds)
怪獣墓場group:佐伯武昇(ds, perc)+みっく(b)
ふたしか:双葉(vo)+志賀栄樹(g)
文武両道:吉村政信(g, vo)+武士守廣(b)+さかたまさよ(ds)+梅澤妃美(dousa)

剛田武

剛田 武 Takeshi Goda 1962年千葉県船橋市生まれ。東京大学文学部卒。サラリーマンの傍ら「地下ブロガー」として活動する。著書『地下音楽への招待』(ロフトブックス)。ブログ「A Challenge To Fate」、DJイベント「盤魔殿」主宰、即興アンビエントユニット「MOGRE MOGRU」&フリージャズバンド「Cannonball Explosion Ensemble」メンバー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください