メールス・フェスティヴァルの新音楽監督はティム・イスフォート

閲覧回数 19,567 回

8月末に音楽監督ライナー・ミヒャルケの辞任が決定した後、メールス・フェスティヴァルの今後が注目されていたが、12月にティム・イスフォートが新しい音楽監督に就任した。ティム・イスフォートはマンハイム生まれ、メールスで育ったミュージシャン(ベーシスト)で自身のオーケストラなどでの演奏活動の他、プロデューサー、キュレイターとしても活動もしてきた。フェスティヴァルのプレス・リリースによるとイスフォートは「私の最大の目標は、フェスティヴァルを当初の精神で続けていくことです」と語っている。2017年のメールス・フェスティヴァルが注目される。

http://www.moers-festival.de/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。