1/27 ECMからジョー・ロヴァーノ・トリオ『Trio Tapestry』リリース

閲覧回数 11,729 回

ポール・モチアンやビル・フリゼール、ジョン・アバークロンビーなど多くのECMアルバムに客演して来たサックス奏者のジョー・ロヴァーノが、初のリーダー・アルバムを制作、1月27日にリリースが予定されている。
『Trio Tapestry』(トリオ・タペストリー)は、ECMでもおなじみのマリリン・クリスペル(p)とジョーの共演仲間カーメン・カスタルディ(ds)からなるトリオ。録音は、2018年3月、NYのSear Sounds Studioでマンフレート・アイヒャーがプロデュース。アートワークにはECMには珍しくマンハッタンの夜景をバックにテナーサックスを吹くロヴァーノが使われている。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。