3/16-23 塩谷 哲 & 矢井田 瞳 〜しおのやいだ〜 Acoustic Live 2019

閲覧回数 4,612 回

塩谷 哲&矢井田 瞳〜しおのやいだ〜 Acoustic Live 2019
Satoru Shinonoya & Hitomi Yaida – Shiono Yaida –

ピアニスト 塩谷 哲と シンガーソングライター 矢井田 瞳のデュオに、井上陽介のベースにヴァイオリン、チェロを加えたアコースティックユニット「しおのやいだ」が下関、大阪、名古屋、東京で公演を行う。井上陽介は塩谷 哲トリオのメンバーでもある。しおのやいだの最初のツアーは2013年で、メンバーは変わっていない。2013年といえば、Super Salt Bandのライブも行われていた。塩谷がNHK Eテレの「コレナンデ商会」の制作と、絢香ツアーなどで多忙を極める中で、久しぶりの大掛かりなジャズクラブツアーとなっている。

塩谷 哲 Satoru Shionoya (piano)
矢井田 瞳 Hitomi Yaida (vocal)
井上陽介 Yosuke Inoue (bass)
藤堂昌彦 Masahiko Fujido (violine)
結城貴弘 Takahiro Yuki (cello)

ツアーの詳細はこちら(矢井田 瞳 公式ウェブサイト)

3月16日(土) 17:30 下関 Jazz Club BILLIE
3月18日(月) 18:30, 21:30 ビルボードライブ大阪
3月19日(火) 18:30, 21:30 名古屋ブルーノート
3月22日(金) 18:30, 21:00 ブルーノート東京
3月23日(土) 17:00, 20:00 ブルーノート東京

矢井田 瞳 Summer Live 2018 – alive –

コレナンデ商会

「サクラ」 絢香(vo)、塩谷哲(p)、古川昌義(g)

井上陽介 New Stories

ベーシスト井上陽介は、2019年1月16日に、『Good Time』『Good Time Again』に続く、9枚目のアルバム『New Stories』(ポニーキャニオン)をリリースしたばかり。国立音楽大学を卒業したばかりの武本和大(p)、濱田省吾(b)を従えて、13年ぶりのピアノトリオアルバムとなっている。

アバター

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。