5/11-18 エルメート・パスコアール&グループ 来日

閲覧回数 3,741 回

エルメート・パスコアール & グループ
Hermeto Pascoal e Grupo – Música Universal Japon Tour 2019

もはや”奇才”としか表現しようのない、世界中のミュージシャンから尊敬を集めるエルメート・パスコアールが、2018年に続いてブラジルから来日。フルート、ピアノ、キーボードから、コップの水、ヤカン、豚のおもちゃから、ときには自然まであらゆるものから即興で、カラフルで美しい音楽を紡ぎ出す瞬間を見逃せない。先日来日した奇才ギンガの場合、整然としながらも聴いたことのないスケールや展開に、宇宙から来たんじゃないかと思うほどだが、エルメートは、地球、ブラジルの大地から生まれて来た特別な存在なのではと感じる(※個人の感想です)。ヒロ・ホンシュクの楽曲解説細川周平による2018年のライブレポートも参照されたい。

5月11日(土) 19:30 FUJI & SUN 2019 静岡県 富士山こどもの国
5月13日(月) 18:30 21:30 Billboard Live Tokyo
5月16日(木) 19:00 大阪府立男女共同参画・青少年センター (ドーンセンター)
5月18日(土) 17:00 FESTIAVL de FRUE in KYUSHU 八代ハーモニーホール(熊本県)

エルメート・パスコアール/Hermeto Pascoal (Keyboard, Accordion, Teapot, Bass Flute, His Skeleton, Cup of Water)
イチベレ・ズヴァルギ/Itiberê Zwarg (Electric Bass and Percussion)
アンドレ・マルケス/André Marques (Piano, Flute and Percussion)
ファビオ・パスコアール/Fábio Pascoal (Percussion)
ジョタ・ペ/Jota P. (Saxes and Flutes)
アユリナ・ズヴァルギ/Ajurinã Zwarg (Drums and Percussion)

“NATUREZA UNIVERSAL” HERMETO PASCOAL & BIG BAND

Hermeto Pascoal – Música da Lagoa

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。