挾間美帆 6/7 『NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇』講演 6/10 Com↔︎Positions with 小西 遼

閲覧回数 2,883 回

ニューヨークを拠点にアメリカでヨーロッパで活躍する”ジャズ作曲家”挾間美帆が6月に来日する。8月30日に池袋・東京芸術劇場での『NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇』を控え、6月7日にレクチャーを行う。『NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇』についての「JAZZ TOKYO」の記事をご参照いただきたい。また、6月10日に小西 遼と挾間美帆の合同プロジェクト「Com↔︎Positions」の公演を行い、4年目となる今年のテーマは「Voice」で、後半、ゲストにTENDREを迎える。

『NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇』公演関連レクチャー管弦楽とジャズのコラボレーションを楽しむ!〜構成、作編曲の挾間美帆に学ぶ、JazzとClassicの出会いと進化〜
2019年6月7日 (金)19:30-21:00 東京芸術劇場 リハーサルルームL
講師 挾間美帆 モデレーター 小室敬幸
「アメリカで生まれたジャズ音楽が、どのようにクラシック音楽家・作曲家やオーケストラと出会い進化してきたのかを辿ります。」
公演チケットを購入済みの場合:無料
公演チケットを未購入の場合:500円
申し込み方法はこちらから

Com↔︎Positions vol.4 <Voice>
6月10日(月) 19:00 北沢タウンホール

東京都世田谷区北沢2-8-18

Com↔︎Positions Big Band
小西遼/挾間美帆:Producer/Conductor

Reeds:土井徳浩、小西遼、西口明宏、鈴木圭、佐々木はるか
Trumpets:真砂陽地、河原真彩、赤塚謙一、石川広行
Trombones:半田信英、高井天音、駒野逸美、佐藤敬一郎
梅田和利(g)、佐藤浩一(p)、須川崇志(b)、伊吹文裕(ds)
Guest Vocal: TENDRE

予約方法:名前、ふりがな、お電話番号を明記の上、下記メールアドレス、またはお電話で
Email: compositionsbigband (at) gmail.com
Tel: 03-3478-0331
Facebook イベントページ

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。