6/29 橋爪亮督グループ、land & quiet feat. 福盛進也 〜セッション2019 放送

閲覧回数 6,543 回

昭和の時代から日本のジャズミューシャンのさまざまなスタジオライブを放送して来たNHK-FMの「セッション」シリーズ。6月29日の放送は、橋爪亮督グループと land & quiet。後者は伊藤ゴローを中心に佐藤浩一、福盛進也をコアに拡張されたユニットで7月24日に『land & quiet』(ユニバーサル)をリリースする。2グループは同日に収録され、それというのも、2018年にECMから『For 2 Akis』でデビューしたミュンヘン在住の福盛進也と、福盛や橋爪、挾間美帆らが最も信頼するピアニストのひとり佐藤浩一が共通して参加しており、福盛の来日を契機に組まれた企画であることは間違いないだろう。ぜひこの仲間達の紡ぎ出す音楽に注目したい。福盛は8月までさまざまなグループ、プロジェクトでの演奏を行い目が離せない。福盛進也の全来日スケジュールをまとめたので参照いただきたい

セッション2019 / Session 2019
橋爪亮介グループ、land & quiet

2019年6月29日(土)深夜23:00〜24:59 NHK-FM

橋爪亮介グループ
橋爪亮督 (Tenor Sax) 市野元彦 (Guitar) 佐藤浩一 (Piano) 小牧良平 (Bass) 福盛進也 (Drums)

land & quiet
伊藤ゴロー (Guitar) 佐藤浩一 (Piano) 福盛進也 (Drums) 角銅真実(Vibraphone, Vocal) ロビン・デュプイ(Cello)

セット・リスト:

橋爪亮介グループ
C Jam Blues
Night
Conversations with Moore
Guitar(1912)
Synesthesia
Fraise

land & quiet
C Jam Blues – No Land
monochrome
Glashaus
Luminescence
Land Ⅴ
November
ame 雨
July 7th
Walk On By (ゲスト:Moon)

2019年6月9日、NHKふれあいホールで公開収録

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。