9/12 ~ 15 第12回 JAZZ ART せんがわ

閲覧回数 1,431 回

存続が危ぶまれていた「JAZZ ART せんがわ」、関係者による調布市との粘り強い折衝により、JAZZ ART 実行委員会と調布市との共催で、9月12日から15日にかけてせんがわ劇場と仙川フィックスホールで開催されることが決まった。コンサート以外にも例年どおりジョン・スティーブンスの『Search and Reflect』の翻訳を教材にした即興音楽ワークショップ「探求と熟考」、時々自動による「子どものための音あそび」、公園ライヴが行われる他、「CLUB JAZZ 屏風」も出現する予定。前売り券の発売も開始された。今回は準備期間が短く、予算的に大変厳しい状況下で開催となるため、クラウドファンディングでのサポートを呼びかけている。プログラムは下記のとおり。

9月12日(木)@せんがわ劇場

15:00-17:00 即興音楽ワークショップ「探求と熟考」WS
参加料:一般2000円、学生1000円 WS聴講料:1000円
ナビゲーター:巻上公一、清水一登
※参加者募集中!お問い合わせはjazzartsengawa2019@gmail.comまで。

18:00-19:00 即興音楽ワークショップ「探求と熟考」ライブ
ライブ観覧料:無料

20:00-21:15 藤井郷子 (piano)+ラモン・ロペス (drum)+田村夏樹 (trumpet)

9月13日(金)@せんがわ劇場

18:00-19:00 太平楽トリオ [四家卯大 (vc)、田中邦和(sax)、佐藤直子(perc)]

19:40-21:00 ヒカシュー + 吉田隆一 (saxほか)

ヒカシュー
巻上公一(vo, theremin ほか)、三田超人 (gt)、坂出雅海 (bs)、清水一登 (p)、佐藤正治 (ds)

9月14日(土)@せんがわ劇場

11:00-11:45 「子どものための音あそび」出演:時々自動 小学生以下無料(※0歳から入場可)

13:00-14:00 ZVIZMO(伊東篤宏+テンテンコ  藤原大輔(sax) 伊藤千枝子(dance)

15:00-16:00 さがゆき+巻上公一 The Second Approach trio(from モスクワ)

The Second Approach trio
Andrei Razin – piano, percussion, voice
Tatiana Komova – voice, percussion
Igor Ivanushkin – bass, percussion

17:30-18:30 坂本弘道(vcほか)+中村達也(ds)+入手杏奈(dance)

20:00-21:00 李世揚 Shih-Yang Lee(piano, from 台湾)+太田惠資 PRAED (from レバノン)

PRAED
Raed Yassin – keyboards, laptop, electronics and vocals;
Paed Conca – clarinet, electric bass and electronics

9月15日(日)@仙川フィックスホール

屋外イベントスペシャル(公園ライブ&「CLUB JAZZ 屏風」 仙川駅前公園 無料)

19:00-20:00 佐藤允彦(piano)×瀬尾高志(bass)×レオナ(tap dance)

20:30-22:00 フィナーレ 公園ライブメンバーを中心に迎えたインプロ大パーティー!
入場料:一般2000円、調布市民1500円、学生1000円

*特に記載のないライブは入場料:一般3000円、調布市民2500円、学生2000円

前売り:ecwid

クラウドファンディング:motion-gallery.net

お問い合わせ:jazzartsengawa2019@gmail.com

https://twitter.com/jazzartsengawa

https://www.facebook.com/newjazzartsengawa/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。