11/1-2「ECM Records at 50」NYジャズ・アット・リンカーン・センター

閲覧回数 3,075 回

ニューヨークのジャズ・アット・リンカーン・センターで、ECM 50周年を記念してスペシャルコンサート「ECM Records at 50」を2019年11月1日と2日の2日間に亘って開催する。もうメンバーリストを眺めていただいたらため息がでるのではないだろうか? 数日間のフェスティヴァルではなく、2時間程度のコンサートにベース6人に、ドラムス6人までこれでもかというほどメンバーを重ねている。エグベルト・ジスモンチも、メレディス・モンクも。3月のBig Ears Festivalを2時間に圧縮したかのようだ。ミュージシャンが一堂に会して、マンフレート・アイヒャーとともにECM 50周年を祝う集いと言えるだろう。

ECM Records at 50
With Jack DeJohnette, Vijay Iyer, and more

Rose Teater, Jazz at Lincoln Center
2019.11.1 (Fri) 20:00
2019.11.2 (Sat) 20:00

Tenor Saxophone: Ravi Coltrane, Joe Lovano, Mark Turner
Trumpet: Ralph Alessi, Avishai Cohen, Enrico Rava, Wadada Leo Smith
Guitar: Bill Frisell
Guitar and Piano: Egberto Gismonti
Piano: Fabian Almazan, Nik Bartsch, Marilyn Crispell, Giovanni Guidi, Ethan Iverson, Vijay Iyer, Shai Maestro, Andy Milne, Craig Taborn
Piano and Voice: Meredith Monk
Cello: Anja Lechner
Bass: Dezron Douglas, Matthew Garrison, Larry Grenadier, Drew Gress, Thomas Morgan, Barak Mori,
Drums: Carmen Castaldi, Andrew Cyrille, Jack DeJohnette, Mark Ferber, Ziv Ravitz, Nasheet Waits

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。