10/9-11 シルビア・ペレス・クルス & マルコ・メスキーダ

閲覧回数 1,709 回

SÍLVIA PÉREZ CRUZ & MARCO MEZQUIDA
シルビア・ペレス・クルス & マルコ・メスキーダ

2019 10.9(水) – 11(金) 18:30 21:00 ブルーノート東京 Blue Note Tokyo
Sílvia Pérez Cruz(vo,g) シルビア・ペレス・クルス(ヴォーカル、ギター)
Marco Mezquida(p) マルコ・メスキーダ(ピアノ)

1983年、スペイン・カタルーニャ出身で、スペイン国内でも人気の高いシンガー・ソング・ライター、 シルビア・ペレス・クルス。フラメンコバンドからキャリアを始めたが、最近では主演女優として映画にも参加している。2018年には日本スペイン国交150周年を記念して、2018年5月11-12日にブルーノート東京公演を行い、日本の聴衆にも感動と衝撃を残した。フレッド・ハーシュやアーロン・ゴールドバーグに師事、ジャズからフラメンコまで幅広い分野で活躍するピアニスト、マルコ・メスキーダとのデュオ・ライヴを行なう。

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。