ジョン・コルベット著『フリー・インプロヴィゼーション聴取の手引き』刊行

閲覧回数 3,111 回

即興音楽入門本、ジョン・コルベット著、工藤遥訳『フリー・インプロヴィゼーション聴取の手引き』(カンパニー社)が刊行された。「即興音楽ってナニ?」という新世代の聴衆向けにユーモアも織り交ぜながら書かれたガイド本。そうでありながらも、一家言あるコアなファンにも笑いを誘いつつ、知性をくすぐり、アピールする内容である。それというのは、著者のジョン・コルベットはシカゴを拠点とする音楽批評家だが、Atavistic RecordsのUnheard Music Seriesを手がけるプロデューサーであり、2002年のベルリン・ジャズ祭の音楽監督を務め、また、ミュージシャンでもある人物。ゆえにフリー、即興音楽に関するウンチクは人並み以上のものがある。しかし、本著は決して堅苦しくなく、多様で奥深い即興音楽の世界に導いてくれる良書。新書本サイズなので持ち歩きにも便利。

CD / LP も扱っているカンパニー社のオンラインショップp.minor、アマゾン他で購入できる。

http://p-minor.com

追記:ロンドン・ジャズ・コンポーザース・オーケストラのジョン・コルベットは別人でしたので、修正いたしました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。