3/12-17 サー・アンドラーシュ・シフ ピアノ・リサイタル

閲覧回数 1,745 回

1953年、ハンガリー出身で、ECM New Seriesを代表するピアニスト、アンドラーシュ・シフのピアノリサイタル。2019年11月には自身が結成したオーケストラ「カペラ・アンドレア・バルカ」とともに、ベートーヴェンのピアノ協奏曲を中心に演奏。年が明けてのピアノソロリサイタルとなる。最近は作曲家、テーマをコンサートごとに絞ることも多かったが、今回は幅広い作品を楽しめる構成となっている。

サー・アンドラーシュ・シフ ピアノ・リサイタル
3月12日(木)19:00 東京オペラシティ コンサートホール
共催:東京オペラシティ文化財団

メンデルスゾーン: 幻想曲 嬰ヘ短調 op.28「スコットランド・ソナタ」
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第24番 嬰ヘ長調 op.78「テレーゼ」
ブラームス: 8つのピアノ小品 op.76
7つの幻想曲集 op.116
J.S.バッハ: イギリス組曲第6番 ニ短調 BWV811

3月17日(火)19:00 いずみホール(大阪)
共催:いずみホール

メンデルスゾーン: 幻想曲 嬰ヘ短調 op.28「スコットランド・ソナタ」
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第24番 嬰ヘ長調 op.78「テレーゼ」
ブラームス: 8つのピアノ小品 op.76
7つの幻想曲集 op.116
J.S.バッハ: イギリス組曲第6番 ニ短調 BWV811

3月19日(木)19:00 東京オペラシティ コンサートホール
共催: 東京オペラシティ文化財団

シューマン: 精霊の主題による変奏曲 WoO24
ブラームス: 3つの間奏曲 op.117
モーツァルト: ロンド イ短調 K.511
ブラームス: 6つのピアノ小品 op.118
J.S.バッハ: 平均律クラヴィーア曲集第1巻から
「プレリュードとフーガ」第24番 ロ短調 BWV869
ブラームス: 4つのピアノ小品 op.119
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調 op.81a「告別」

(3/12、19)S¥14,000 A¥11,000 B¥8,000 C¥6,000
(3/17)S¥12,000 A¥10,000

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。