5/22-24 「東京JAZZ」は「TOKYO JAZZ +plus」へ

閲覧回数 13,675 回

2002年に始まった日本国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZ」。いくつかの動きを経て、夏の終わりに東京国際フォーラムでの開催が長く続いた後、2018年から渋谷へ移転した。今回、「東京JAZZ」から新たに「TOKYO JAZZ +plus」へ名称を変更し、時期を5月に移し、5月22日〜5月24日にNHKホールと代々木公園ケヤキ並木で開催する。この時期変更は、2020年9月から始まるNHK放送センターの建替工事や、2021年3月から2022年6月(予定)まで行われるNHKホールの耐震性を高める工事などの影響によるもの。ちなみに、この期間は、NHK交響楽団は定期公演A・Cを池袋・東京芸術劇場に移す(PDF資料)。従って、「TOKYO JAZZ +plus」も2021年〜2022年は時期・会場が変動する見込みだ。

第1弾出演者として、小曽根真 featuring No Name Horses、上原ひろみの出演が決定しており、順次追加発表される。小曽根真は、ビッグバンド No Name Horsesの結成15年を記念し、20歳のギタリスト山岸竜之介を加えて録音した新譜『Until We Vanish』を12月4日にリリースしたばかりで、3月と5月にツアーを予定している。上原ひろみは、2019年9月にピアノソロアルバム『Spectrum』をリリース。現在、トリオは休止となっているが、精力的に世界中でソロツアーを行っている。

TOKYO JAZZ +plus 2020
2020年5月22日(金) ~ 5月24日(日)

「Hall」 NHKホール

上原ひろみ Hiromi Uehara

小曽根真 Makoto Ozone featuring No Name Horses
小曽根真(pf, org, leader)
エリック・ミヤシロ(tp、flh)、木幡光邦(tp, flh)、奥村晶(tp, flh)、岡崎好朗(tp, flh)、
中川英二郎(tb)、マーシャル・ギルクス(tb)、山城純子(b-tb)、近藤和彦(as, ss, fl)、
池田篤(as, fl)、三木俊雄(ts)、岡崎正典(ts, cl)、岩持芳宏(bs, bcl)、中村健吾(b)、高橋信之介(ds)
山岸竜之介(g)

「the PLAZA」 代々木公園ケヤキ並木
入場無料

チケット販売予定
オフィシャルHP先行予約 ※NHKホールのみ
2020年1月17日(金)14:00~(予定)
一般チケット発売日
2020年2月22日(土)10:00~
チケット販売窓口
イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット ほか

お問い合わせ
ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。