12/30, 1/2 東大×ジャズ ブルーノートの軌跡~第1号SP盤から未来へ~

閲覧回数 2,373 回

東大×ジャズ ブルーノートの軌跡~第1号SP盤から未来へ~
2019年12月30日(月) 17:05~18:50 HHKラジオ第1
2019年1月2日(水) 16:00-18:00 NHK-FM

東京大学総合研究博物館に2012年、ジャズを中心とした1万枚を超えるレコード、「湯瀬哲コレクション」が寄贈された。JR東京駅前のJPタワー(旧東京中央郵便局)にあるインターメディアテクでは2013年より、蓄音機音楽会『ジャズ大集成(サミット)』シリーズとして、その希少なSP盤をインターメディアテク蓄音機コレクションの名機の音質で体験する場を定期的に設けている。
2019年12月15日、インターメディアテクの展示空間内にグランド・ピアノを据え、山中千尋をゲストに迎え、SP盤時代のブルーノート・レコードの遺産とその現在を紹介するイベントを開催。その公開収録をNHKラジオから放送する。

東大博物館・インターメディアテク(東京・丸の内)
「Music & Science」特別イベント
蓄音機音楽会『ブルーノートの時代』

2019年12月15日(日)14:00〜16:30
企画構成・解説 大澤 啓(東京大学総合研究博物館)
ゲスト:山中千尋(ジャズピアニスト)

曲目リストはこちら。FMの方が放送時間が長い。

Chihiro Yamanaka: Piano, Fender Rhodes, Hammond B-3 Organ
Yoshi Waki & Vicente Archer: Bass, Electric Bass
John Davis: Drums

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。