12/31 挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ〜カミラ・メサを迎えて

閲覧回数 3,470 回

挟間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ
ゲスト:カミラ・メサ
2019年12月31日(火) 10:00~11:00 NHK-FM

ジャズ作曲家、編曲者、指揮者として世界で活躍する挾間美帆が、ニューヨークから届ける番組「ニューヨーク・ヴァイブズ」の夏に続く2回目。今回はチリ・サンチャゴ出身のシンガー、ソングライター、ギタリストカミラ・メサをゲストに迎える。カミラは今年、弦楽四重奏を加えたザ・ネクター・オーケストラで『アンバー』をリリース、9月には、そのプロジェクトでブルーノート東京公演、京都でくるりの招聘によりシャイ・マエストロとのデュオ公演を行っている。また、7月にはノースシー・ジャズ・フェスティバルで、挾間美帆指揮のメトロポール・オーケストラに、カミラ・メサ、リズ・ライト、ベッカ・スティーヴンとともにゲスト出演した

なお、同日、挾間美帆の番組に先駆けて、栗コーダーカルテットの番組があり、大友良英もゲスト出演しているので、お勧めしたい。

栗屋敷~栗コーダーカルテットの年末年始~
2019年12月31日 07:20~10:00 NHK-FM
出演: 栗原正己,川口義之,関島岳郎,三谷幸喜,上坂すみれ,大友良英

アルバート・アイラーの<Ghost>、大友の「あまちゃん」から<みつけて>、<いだてんのメインテーマ>などが演奏される。

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。