1/27-30 ベベウ・ジルベルト来日公演

閲覧回数 7,314 回

ベベウ・ジルベルト
Bebel Gilberto

2020年1月27(月)・1月28日(火) 18:30 21:30 Billboard Live TOKYO

2020年1月30(木) 18:30 21:30 Billboard Live OSAKA

2019年7月6日に世界中から惜しまれながら亡くなったジョアン・ジルベルト。ボサ・ノヴァのサウンドをほぼ一人で創り上げた巨匠ジョアンを父に、その二番目の妻となったシンガーのミウシャを母に持つベベウ・ジルベルトが来日し、東京と大阪のBillboard Liveで公演を行う。その美しい歌声とオーガニックなアコースティック・サウンドを楽しみたい。

ベベウは1966年ニューヨーク生まれ、7歳で両親が離婚するが、映画「ジョアン・ジルベルトを探して」に見るように、二人は生涯の親友であり続ける中、ベベウは、それぞれニューヨークの父と、リオの母の元を行き来しながら、朝から晩まで音楽に溢れた時間と、伝説のミュージシャンたちがよく訪ねて来るような環境で過ごす。そして、ミウシャとともにステージで歌うようになり、巨匠たちとも共演。

1989年にファーストEP『ベベウ・ジルベルト』をリリースし、1991年からはニューヨークを拠点にブラジルと行き来しながら創作を続けている。2000年、『タント・テンポ』が世界のクラブシーンで注目され、一躍脚光を浴びる。最新アルバムとしては、『Live at the Belly Up』が公式ウェブサイトで紹介されていて、Spotifyなどでも聴くことができる。2019年秋にはセルジオ・メンデスとの全米ツアーも行っている。

【関連リンク】
ベベウ・ジルベルト 公式ウェブサイト

3/8-14 ジョアン・ジルベルト ライブ・イン・トーキョー 2006
ジョアン・ジルベルト逝く(1931.6.10 – 2019.7.6)
ジョアン・ジルベルトを探して

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。