2/3-5 エルダー・ジャンギロフ・トリオ コットンクラブ公演

閲覧回数 1,545 回

ELDAR DJANGIROV TRIO
エルダー・ジャンギロフ・トリオ

2020年2月3日(月)〜2月5日(水) 18:30 21:00
コットンクラブ Cotton Club
Eldar Djangirov: Piano
Luques Curtis: Bass
Jimmy Macbride: Drums

2019年にクリス・ボッティ・バンドでブルーノート東京に出演していたピアニスト、エルダー・ジャンギロフが、2020年2月に自身のピアノトリオで来日する。ジャズからクラシックまで自在に弾き熟すテクニックで高速かつ正確で華やかなプレイから繊細な表現まで美しいピアノで魅了する。エルダーは、1987年キルギス共和国出身で、3歳でピアノ演奏を開始。1998年に渡米後、18歳で本格的デビューを果たし、ロン・カーター、クリス・ボッティ、ロイ・ハーグローヴ、ジョシュア・レッドマンなど数多くのミュージシャンと共演している。2015年にはコットンクラブの音源を含むライヴ盤『World Tour Vol.1』をリリースしている。冒頭のEPK(Erectroic Press Kit)でも、東京で、コットンクラブで弾くことが快適で素晴らしいことをコメントしていたので、リラックスした最高のコンディションでのエルダーのピアノプレイを楽しみにしたい。

ELDAR DJANGIROV TRIO :Cotton Club Japan (Mar.10,2015)

ELDAR – “Variations on a Bach Prelude”

Point of View – Eldar featuring Michael Brecker

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。