3/17-25 大西順子トリオ 丸の内・コットンクラブ 横浜・ドルフィー

閲覧回数 1,155 回

JUNKO ONISHI TRIO
大西順子トリオ

2020年3月17日(火) 18:30 21:00 丸の内・コットンクラブ
2020年3月25日(水) 18:30 横浜・Jazz Spot DOLPHY
2020年9月29日(水) 18:00 20:45 名古屋ブルーノート
大西順子 Junko Onishi (piano)
井上陽介 Yosuke Inoue (bass)
高橋直希 Naoki Takahasi (drums) 3/17, 25
吉良創太 Kira Sota (drums) 9/29

ピアニスト大西順子が、井上陽介、高橋直希を従えて、東京・丸ノ内のコットンクラブと、横浜・野毛のドルフィーでピアノトリオ公演を行う。

大西順子は、バークリー音楽大学卒業後、ニューヨークで活躍し、1993年に『WOW』でアルバムデビュー、1994年にはヴィレッジ・ヴァンガードで日本人初となる自己のバンドでの一週間公演を成功させる。2013 年「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演し、小澤征爾率いるサイトウ・ キネン・オーケストラと大西順子トリオが共演。何度か休止と復活を繰り返してきたが、圧倒的な実力で観客を魅了しながら、最近はトリオを中心に安定した活動を継続している。なお、3月27日に予定されていた名古屋ブルーノート公演は、9月29日に延期となった。

コットンクラブを含むブルーノート・ジャパン・グループは、新型コロナウイルスに関連して、来日ミュージシャンの公演を縮小しているものの、厳しい状況下でも機能し続けていることを示すものでもあり、その取り組みを応援したいところだ。この他にはブルーノート東京で、3月25日アコースティック・ウェザーリポート、モーション・ブルー・ヨコハマの3月18日中路英明オバタラセグンド19日宮川 純×井上 銘×石若 駿などが予定されている。

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

One thought on “3/17-25 大西順子トリオ 丸の内・コットンクラブ 横浜・ドルフィー

  • 2020年3月18日 at 8:20 午後
    Permalink

    政府がイベントなどの自粛を要請しているなか、ブルーノート東京や丸の内コットンクラブは自分たちの経営判断として営業を続ける意味,意図などをHPを通じて明確に表明すべきだと思う。現状では、両クラブともアルコール消毒液の設置、従業員のマスクの着用程度の対応策しか掲載していない。政府の施策に呼応して休業した場合の補償(企業、出演者,スタッフを含め)は政府に求めるべきで、観客に感染のリスクを負わせて営業を継続すべきか難しい判断が迫られていると思う。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。