緊急 4/23(木)キャンディス・スプリングスが日本のファン向けライヴ・ストリーミング

閲覧回数 1,822 回

新作『私をつくる歌~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』をリリースしたばかりの “BlueNoteの歌姫”キャンディス・スプリングスが、4月24日(木)22時より、自身のFacebookを通じて日本のファン向けにライヴ・ストリーミングを行う。

『私をつくる歌~ザ・ウィメン・フー・レイズド・ミー』(BlueNote) は、タイトル通り、キャンディスが幼い頃から親しみ、「今の自分をつくりあげた」と語る女性シンガーたちの音楽史に残る名曲をカヴァーしたアルバム。彼女の思いに賛同したノラ・ジョーンズや、クリスチャン・マクブライド、デヴィッド・サンボーンなど現ジャズ・シーンの最高峰のアーティストが多数参加した豪華な一枚となっている。とりあげられたヴォーカリストは、ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルド、サラ・ボーン、カーメン・マクレエら女性ジャズ・ヴォーカルの歴史をつくってきたレジェンドからダイアナ・クラール、ボニー・レイットらを含むまばゆいばかりの才女が名を連ねる。また、彼女の思いに賛同したノラ・ジョーンズや、クリスチャン・マクブライド、デヴィッド・サンボーンの大御所に加え、クリス・ポッターやアヴィシャイ・コーエンなどもっとも旬なアーティストが曲ごとにフィーチャリング・ゲストとして参加しているのも見逃せないだろう。

さらに、日本盤ボーナス・トラックでは山崎まさよしがキャロル・キングの〈ユーヴ・ガット・ア・フレンド〉をキャンディスの弾き語りに合わせて熱唱している。
公式Facebook:
https://bit.ly/2SgeEW3

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。