5/08 キース・ジャレットが75歳のバースデイ・デジタルリリース

閲覧回数 9,333 回

キース・ジャレット(1945年5月8日生まれ)が自身の75歳の誕生日5月8日(金)に、未発表トラック<アンサー・ミー>をデジタル・リリースした。5分弱のトラック1曲で配信時代ならではというところか。本トラックは、2016年3月7日にハンガリー、ブダペストのベラ・バルトーク国立コンサート・ホールでのライヴ録音で、この楽曲はこれまでもキース・ジャレットが度々コンサートで演奏してきたお気に入りのナンバーの一つだ。

©Woong Chul An

また、キース・ジャレットの75歳の誕生日を記念して、リスナーそれぞれがお気に入りのプレイリストが簡単に作れるキース・ジャレット・プレイリスト・ジェネレーターも登場。好きな曲をクリックするだけで簡単にプレイリストが作ることのできるサイトとなっている。これも配信時代ならではのザービスだ。

■キース・ジャレット・プレイリスト・ジェネレーターhttps://universalmusic.digital/communityplaylists/keith-jarrett/

さらに、生誕75周年を記念し、下記の名盤5作品もデジタル高音質配信(DSD化)され発売が決定している。

キース・ジャレット『サンベア・コンサート』
1976年11月に日本でソロ・ピアノ・コンサート・ツアーを行った際の5都市のパフォーマンスを収録し、’78年に10枚組LP仕様というレーベル史上最大級のセット・フォーマットでリリースされたソロ・ピアノ・ライヴ盤
ゲイリー・ピーコック『テイルズ・オブ・アナザー』
“キース・ジャレット・スタンダーズ・トリオ”の原点というべきゲイリー・ピーコックのECM初リーダー作1977年作品
キース・ジャレット・スタンダーズ・トリオ『チェンジズ』
スタンダーズ・トリオのインプロヴィゼーション3曲のみで構成された1984年
キース・ジャレット・スタンダーズ・トリオ『スタンダーズ Vol.2』
ロマンチックな名演揃いの1985年作品
キース・ジャレット・スタンダーズ・トリオ『星影のステラ~スタンダーズ・ライヴ』
スタンダーズ・トリオの1985年の初のライヴ録音

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。