[配信] 6/9, 13ブルーノート東京 オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ

閲覧回数 8,606 回


Trains (Mike Mainieri) – Blue Note Tokyo All star Jazz Orchestra
directed by Eric Miyashiro, with Peter Erskine and Bob James

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO “Live Stream”
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ “Live Stream”

2020年6月13日(土) 20:00〜
★無観客ライヴ有料配信 / 1ショウのみ
※アーカイブ配信視聴期間:6月20日(土) 23:00まで

ブルーノート東京がいよいよ動き出した。 まず6月13日(土)に無観客ライヴ配信をスタート、その第一弾となるのが、エリック・ミヤシロ率いるブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ。さらに6月9日(火)にはこれに関連して、エリック・ミヤシロのトークライブを行った。その視聴はこちら。そして、6月20日(土)〜21日(日)の「小曽根 真 Solo with friends」では会場での閲覧と、ライブ配信を組み合わせて届ける。

ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ(BNTASJO)は、トランペッターであり作編曲に優れた才能を持つエリック・ミヤシロを音楽監督に2013年に発足。と公式には書いてあるが、筆者の解釈では、2011年3月28日〜29日、エリック・ミヤシロの呼びかけによる「Love for Japan」が出発点と認識している。そのホストが「ブルーノート東京・オールスター・ビッグ・バンド」だった(さらに遡ると1995年に結成された旧EMバンドの系譜につながる)。

スイスのモントルー・ジャズ・フェスティヴァル出演ジャカルタ・インターナショナル・ジャワ・ジャズ・フェスティヴァル出演、シンガポール公演など海外でも活躍。「ブルーノート・ジャズ・フェスティヴァル2015」でのパット・メセニーとの「Hommage」の演奏、デヴィッド・サンボーン、マーカス・ミラー等とのコラボレ―ションが話題に。前文の各リンクからライブレポートをご参照いただきたい。
今回は7年間の歴史を振り返りながら、これまでのゲストとの共演楽曲をピックアップしながら、さらにオリジナル曲も披露される予定だ。COVID-19でライヴが不可能だった時期を経て、リアルアンサンブルでの迫力のオーケストラサウンドの配信を楽しみにしたい。

BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ

Eric Miyashiro(tp,conductor)エリック・ミヤシロ(トランペット、コンダクター)
Masato Honda(sax)本田雅人(サックス)
Miho Terachi(sax)寺地美穂(サックス)
Osamu Koike(sax)小池修(サックス)
Ryoji Ihara(sax)庵原良司(サックス)
Kei Suzuki(sax)鈴木圭(サックス)
Koji Nishimura(tp)西村浩二(トランペット)
Atsushi Ozawa(tp)小澤篤士(トランペット)
Hitomi Niida(tp)二井田ひとみ(トランペット)
Chihiro Yamazaki(tp)山崎千裕(トランペット)
Eijiro Nakagawa(tb)中川英二郎(トロンボーン)
Nobuhide Handa(tb)半田信英(トロンボーン)
Satoshi Sano(tb)佐野聡(トロンボーン)
Koichi Nonoshita(tb)野々下興一(トロンボーン)
Makoto Aoyagi(p)青柳誠(ピアノ)
Ryu Kawamura(b)川村竜(ベース)
Senri Kawaguchi(ds)川口千里(ドラムス)

配信:一般:¥3,000(税込) Jam Session会員:¥2,000(税込)
詳細・予約はこちら
※アーカイブ配信視聴期間:6月20日(土) 23:00まで

エリック・ミヤシロ トークライブ 2020年6月9日
【U of BNJ】preview : BNT ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA “Live Stream”

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。