[配信] 7/26 公園通りクラシックス
SAVE THE CLASSICS FOR THE NEW ERA vol.1

閲覧回数 1,622 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

公園通りクラシックス
SAVE THE CLASSICS FOR THE NEW ERA vol.1

LIVE 2020年7月26日(日) 12:00〜22:00
ARCHIVE 2020年8月2日(日) 23:59 まで
チケット:イマチケで視聴チケットを事前購入(1,000円) ※Amazon アカウントが必要
+投げ銭チケット:PassMarketから購入可能

渋谷のジャズクラブ「公園通りクラシックス」を支援する配信イベントが、ピアニスト・作編曲家の林正樹の提唱で、10組のアーティストと、スタッフが賛同して開催される。正直、ウェブと購入方法が分かりにくいが、7月26日(日)午後に配信、1週間アーカイヴ視聴ができる。

12:00 [伊藤志宏 (piano)] 13:00 [salle gaveau] /鬼怒無月(guitar)佐藤芳明(accordion)鳥越啓介(contrabass)林正樹(piano)
14:00 [琴鼓’n管] 小林武文(drum) チェ・ジェチョル(chango、vo) 鈴木広志(sax) 木村仁哉(tuba) 相川瞳(vibraphone) 上原なな江(marimba)
15:00 [クアトロシエントス] 会田桃子(violin)北村聡(bandoneon)林正樹(piano)西嶋徹(contrabass)
16:00 [徳澤青弦 (cello)] 17:00 [藤本一馬カルテット] 藤本一馬(guitar)福盛進也(drums)林正樹(piano)西嶋徹(contrabass)
18:00 [喜多直毅クアルテット] 喜多直毅(violin)北村聡(bandoneon)三枝伸太郎(piano)田辺和弘(contrabass)
19:00 [のぶまさき with 佐藤允彦]  佐藤允彦(piano)田中信正(piano)林正樹(piano)
20:00 [吉田篤貴EMO Strings] 吉田篤貴(violin) 青山英里香(violin) 梶谷裕子(viola) 島津由美(cello) 西嶋徹(contrabass)
21:00 [間を奏でる]林正樹(piano)堀米綾(irish harp)磯部舞子(violin)織原良次(fretless bass)小林武文(percussion)

配信:イマチケ(代表 久保裕矢)
録音:奥田泰次 調律:宮崎剛史
デザイン:北川正 舞台監督、照明:三嶋聖子

「JAZZ TOKYO」がずっと注目して来た、林正樹の数あるプロジェクトを同時に、また、林正樹の仲間たちが勢揃いする素晴らし過ぎるラインナップ。1,000円だけでは申し訳ないくらい。林正樹、佐藤允彦、伊藤志宏の慶應義塾大学出身ピアニストが揃うのも興味深い。ECMから『For 2 Akis』でデビューしたミュンヘン在住のドラマー福盛進也がorange pekoeの藤本一馬のカルテットで出演するのも注目だ。福盛が尊敬するヨン・クリステンセンが、ヤコブ・ブロ、トーマス・モーガンと出演したのも「公園通りクラシックス」とくれば、ECMファンに取ってもその重要性を認識していただけるだろう。ヤコブ・ブロ・トリオの貴重な公演写真はこちら、また、栗林すみれ×福盛進也×黒沢綾公演も本誌で取り上げた。なお、日本キリスト教団 渋谷山手教会の地下にあるので、矢野顕子も出演していた伝説のハコ「渋谷ジャンジャン」を思い出す方もいるかと思うが、実際は手前の喫茶「Miyama」が跡地であり異なるのだが、微妙にその伝統を引き継いでいるとも思いたい。

【オーガナイザー 林 正樹 より】
誰もまだ聴いたことのない未知の音楽が「公園通りクラシックス」からたくさん生まれてきました。
既存の音楽ジャンルに属さず、独自の道を開拓している音楽家にとっては特に、この空間が持つ果てしなくニュートラルな状態が、演奏者の精神を解き放ってくれるからです。

お客さんが安心して足を運べる状態にならない限り、全てのライブハウスにとって苦境が続いていくと予想されます。
クラウドファンディングも行わず、個人で経営されている公園通りクラシックスはもちろんその例外であるはずがなく、存続の危機に直面しています。

そこで今回、公園通りクラシックスがいかに素晴らしい場所で多くの音楽家、お客さんに愛されている場所なのかをより多くの皆様に感じていただきたく、大規模な配信フェスティバルを企画させてもらいました。

公園通りクラシックスを愛する10組の音楽家に賛同していただき出演してもらいます。
是非お好きな場所でゆっくりと観ていただきたいです。

1,000円の視聴料金の内、500円を公園通りクラシックスへ支援金として渡させてもらいます。
アーティストたちの演奏をお楽しみいただけましたら、さらにpassmarket を通じての投げ銭チケット(こちらは全額公園通りクラシックスへお渡しします)もご購入いただけましたら幸いです。

オーガナイザー 林正樹(ピアニスト)

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。