8/10 Fun!Fun!Fun! 2020 映画名シーンをオーケストラとともに
すみだトリフォニーホール

閲覧回数 3,870 回

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、4月8日(木)より臨時休館をしていたすみだトリフォニーホールが6月22日(月)より営業を再開した。現在のところ公演数は限られ、都のガイドラインに従い、当面の間、各ホールともに50%以下の客席数、ステージ上の奏者もソーシャル・ディスタンスが保てる距離をとった人数での公演となる。入館にあたっての検温、手指消毒はすでにいたるところでルーティンになっているが、チケットもスタッフが目視確認したあと、自ら半券をもぎって所定の箱に入れるなど観客の協力も求められている。その他、感染拡大防止のためにホール側で最大限の対応や配慮がなされているので、観客も出かける前に公式サイトで確認の上、感染を避けながらナマの演奏を楽しむために協力を惜しまない態度が必要と思われる。
https://www.triphony.com/news/2020/06/news01_20200622.html

数少ない公演のなかで、8月10日(月・祝)に予定されているのは「Fun!Fun!Fun! 2020 映画名シーンをオーケストラとともに」。名作映画の印象的なシーンを大スクリーンに映写しながら、新日本フィルの生演奏を聴くという趣向。『カサブランカ』『雨に唄えば』からディズニー『白雪姫』まで、祭日に家族三代で楽しめる選曲の全10曲。演奏時間は、休憩なしの60分。

8月10(日・祝)16:00 開演 (15:00 開演)
すみだトリフォニーホール
出演:
竹本泰蔵[指揮]
新日本フィルハーモニー交響楽団
詳細は;
https://www.triphony.com/concert/detail/2020-06-004099.html

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。