小川隆夫著『レーベルで聴くジャズ名盤1374』

閲覧回数 1,935 回

42の主要ジャズ・レーベルから1374タイトルにおよぶアルバムを紹介するというベテラン・ジャズ評論家・小川隆夫ならではのガイド・ブックがシンコーミュージック・エンタテイメントから刊行された。しかも、1374タイトルがレーベルごとに「ビギナー向け」と「マスター向け」に分類され、さらにアルバムには「大名盤」「名盤」「裏名盤」「推奨盤」「人気盤」「稀少盤」のタグ付きという念の入れよう。アルバム紹介に先立つレーベル紹介もなかにはオーナーやプロデューサーのインタヴューが入るものもありレーベル理解に役立つ。著者がかつて『スイングジャーナル』誌に連載していた「ジャズ名盤講座」に加筆したもので、各レーベルの「ベスト10」を集めたSpotifyプレイリスト71本 (全710曲) のQRコードもの掲載はいかにも2020年らしいアップデートといえよう。A5判、544ページ、本体2,600円。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。