[ライヴ+配信]11/12 矢沢朋子ピアノ・ソロ「トーキョー幻想奇譚/Playing in the Dark」

閲覧回数 1,922 回

ピアニスト矢沢朋子が、神秘主義からポスト・クラシカルまで、CD『Playing in the Dark 仏蘭西幻想奇譚』で取り上げていた作品を主軸に独自の美学に基づいたプログラムでコンサートを行う。薔薇十字会の正式な集会のためにサティが作曲したという「薔薇十字会の鐘」、スクリャービンは「2つのポエム」「2つのダンス」「プレリュード」、そして異才平石博一のライヴ・エレクトロニクス作品他を演奏。

今回、前売チケット購入者にはCDプレゼントの特典付き。前売購入時に『Transition』『FlashPoint』『仏蘭西幻想奇譚 』の中から1枚を選べる。

日時:2020年11月12日 19:30〜20:30 (開場19:00)
場所:スペースDo
住所:東京都新宿区百人町2-8-9
料金:前売(CD付)4000 円 当日4000円 配信1200円
前売チケット販売:チケットペイ →詳細
配信チケット販売:イマチケ →詳細
(配信はアーカイヴで11月19日23:59 まで閲覧できます)
https://tomoko-yazawa.com

【プログラム】
エリック・サティ:薔薇十字会の鐘
スクリャービン:2つのポエムOp.32、2つのダンスOp.73、プレリュードOp.45,52.56,58,他
ブラームス:Intermezzo, Romance, Op.118
シェーンベルク:3つの組曲 Op.11
平石博一:Mosaic,for piano & electronics、Walk Man, for piano & electronics

【参考記事】
CD Review
#1300 『Absolute-MIX』
#942『Playing in the Dark 仏蘭西幻想奇譚』
Live Report
#256  Absolute-MIX 矢沢朋子ピアノ・ソロ
Interview
#110 矢沢朋子|Tomoko Yazawa (piano)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。