【公演延期】11/5 石若 駿 Answer to Remember at ブルーノート東京

閲覧回数 1,605 回

【公演延期のお知らせ】

本公演は、一部の出演メンバーに新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触の疑いが出たため、大事を取って公演を延期することになった。延期後の新たな公演日程は決定次第、ブルーノート東京ウェブサイトとSNSで告知される予定。

2020年11月5日(木)に開催予定でした『ANSWER TO REMEMBER~帰ってきたアンリメ、秋の有観客ワッツアップBlue Note Tokyo~』公演は、一部の出演メンバーに新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触の疑いが出たため、大事を取って公演を延期することとなりました。本公演を楽しみにされていました皆さまには、深くお詫び申し上げます。延期をしての新たな公演日程につきましては、

ANSWER TO REMEMBER
~Return of AtoR, What’s up for real audience in Autumn~
~帰ってきたアンリメ、秋の有観客ワッツアップBlue Note Tokyo~
2020年11月5日(木) 18:30 21:15 ブルーノート東京

※2ndショウのみインターネット配信(有料)実施予定
※アーカイブ配信視聴期間:11月8日(日)23:59

石若駿 Shun Ishiwaka(drums)
MELRAW(sax)
佐瀬悠輔 Yusuke Sase(trumpet)
海堀弘太 Kota Kaihori(piano, keyboards)
中島朱葉 Akiha Nakashima(sax)
トモキ・サンダース Tomoki Sanders (sax)
若井優也 Yuya Wakai(piano)
トニー・サッグス, Tony Suggs (piano, keyboards)
マーティ・ホロベック Marty Holoubek(bass)

Guest:
ermhoi (vocal)
Jua (rap)

さまざまなフィールドでジャンルを超えて活躍し、くるりや日野皓正のバンド・メンバーとしても活動、多忙を極める若手ナンバーワンのドラマー、プロデューサー、石若 駿の次世代プロジェクトであり、メジャーデビューアルバムともなった「Answer to Remember」。縦横無尽な石若のドラミングを軸に、同世代の才人たちが自由にエネルギーをぶつけ合うこのプロジェクトは2019年夏より始動。

2020年6月には、COVID-19以降のブルーノート東京再開の中で、黒田卓也もゲストに無観客配信を行ったが、今回、待望のリアル公演となって観客の前に帰還する。今回もMELRAW、トモキ・サンダースをはじめ、気心知れた盟友たちが集結し、石若の考える現在進行形の音楽を魅せる。

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。