11/25 林 正樹グループ with 福盛進也、藤本一馬、鈴木広志、吉田篤貴、須川崇志
at 目黒ブルース・アレイ・ジャパン

閲覧回数 922 回

林 正樹 Group First Live
2020年11月25日(水) 開演19:00 終演21:45
東京・目黒 ブルース・アレイ・ジャパン
林 正樹 Masaki Hayashi (Piano)
藤本一馬 Kazuma Fujimoto (Guitar)
鈴木広志 Hiroshi Suzuki (Sax、Flute etc.)
吉田篤貴 Atsuki Yoshida (Violin)
須川崇志 Takashi Sunaga (Contrabass/Cello)
福盛進也 Shinya Fukumori (Drums)

観覧 前売券 テーブル席(指定)4,500円 当日 +550円 (各税込) 詳細はこちら
配信イマチケ 林正樹 Group First Live視聴券 2,750円(税込) ※購入時、別途手数料

ジャンルを超えそれらを包括しながら活躍し、小野リサ、渡辺貞夫、椎名林檎、菊地成孔、亀田誠治などからも深く信頼を受けるピアニスト、作編曲家の林 正樹。渋谷の公園通りクラシックスをサポートする配信ライブ「SAVE THE CLASSICS FOR THE NEW ERA vol.1」「同 vol.2」でも、林の仲間たちとの多様なプロジェクトを魅せていた。2020年12月27日には「同 vol.3」を予定している。

orange pekoeの藤本一馬とのレギュラー化してきたコラボレーション、それにECMからデビューアルバム「For 2 Akis」(ECM2574)をリリースしたミュンヘン在住のドラマー福盛進也の来日中のアクティビティが絡んで来たことによって、さらに深化を見せ、藤本、林、福盛、西嶋 徹(b)の藤本一馬カルテットでの演奏の機会が多い。なお、西嶋は11月中は、ミュージカル『いきる』に参加している。

鈴木広志は、大友良英スペシャルビッグバンドや「あまちゃん」「いだてん」をはじめとする関連プロジェクト、琴鼓n管、清水靖晃サキソフォネッツなどでも活躍し、林とは相川 瞳とのトリオでKAAT神奈川芸術劇場の舞台『オーランドー』(演出:白井晃 主演:多部未華子 音楽:林正樹)で共演し、アルバム 『林正樹、鈴木広志、相川瞳/オーランドー』をリリースしている。福盛と鈴木の共演は初となるが、<悲しくてやり切れない>などこれまでの演奏曲の共通点もある。

J-Popを含む幅広いフィールドで活躍するヴァイオリンの吉田篤貴とは「吉田篤貴 EMO strings meets 林正樹」として共演し、2020年には配信ライヴをおこなってる。

ベースの須川崇志とは、2018年より青山ボディ&ソウルで、石若 駿とともにピアノトリオでの公演を行い、2020年1月に『須川崇志 Banksia Trio/Time Remembered』(Day’s of Delight)をリリース、10月29日、コットンクラブでも公演を行った。

今回の「First Live」というネーミングに、今後の継続的活動への意気込みが感じられ、期待が膨らむ。

林 正樹からのメッセージ
「色々な編成で演奏するのが好きだけど、DUOで演奏するとその相手がどういう演奏家なのかとてもよく分かる。 その中で特に強く繋がりあった大切な仲間、藤本一馬、鈴木広志、吉田篤貴、須川崇志、福盛進也と6人での初めてのアンサンブルが実現します。 それぞれがもつ楽器の音色が、ピアニッシモからフォルテッシモまで自然と調和する新しい音楽を一緒に体感してくれたら幸いです。 足をお運びになれない方は、オンライン配信でご視聴いただけたら嬉しいです。配信ならではのアングルもご覧いただけますのでどうぞお楽しみに。」

藤本一馬 カルテット / Flight of a Black Kite
藤本一馬(g)、林 正樹(p)、西嶋 徹(b)、福盛進也(ds)

藤本一馬 カルテット / Prayer Live at Motion Blue Yokohama 2019年7月9日
藤本一馬(g)、林 正樹(p)、西嶋 徹(b)、福盛進也(ds)

舞台『オーランドー』(演出:白井晃 主演:多部未華子 音楽:林正樹)より<コンスタンチノープル>
林 正樹(p)、鈴木広志(cl)、相川 瞳(perc)

KAAT×PARCOプロデュース『オーランドー』
林 正樹(p)、鈴木広志(cl)、相川 瞳(perc)

Banksia Trio Live at 日下部民藝館 2020年2月24日
須川崇志(b)、林 正樹(p)、 石若 駿(ds)

<Bluegray Road> 吉田篤貴 EMO strings meets 林正樹
2020年1月27日 天王洲KIWAでのライブより

林正樹 × 藤本一馬DUO ライブ配信 at Fluss 2020年6月5日(金)

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。