田村夏樹と藤井郷子が新作CD2タイトルをリリース
ラモン・ロペスとのトリオ『Mantle』とモリイクエとのトリオ『Prickly Pear Cactus』

閲覧回数 488 回

田村夏樹(tp)と藤井郷子(p)が今年5作目と6作目になる新作CDをリリースした。ポーランドの Not Twoレーベルからリリースされた『Mantle』は ds/percのラモン・ロペスとのトリオ作。昨年 (2019年)のJapan Tourを打ち上げた直後の9月22日に愛媛県八幡浜の「ゆめみかん」ホールで録音されたもの。9日間のツアー中、毎回各自が3曲ずつ新曲を提供、ライヴで披露された27曲から、各自3曲ずつ選曲、あらためて録音されたもの。ライヴを共有したファンは感動をあらためて、共有できなかったファンはあらたに感動を。品番はMW-1003-2で輸入盤扱い。
問合せ:suika music natsat@mac.com

イクエモリとのトリオ作『プリックリー・ペア・カクタス』(Libra 203-062)は、NY在住のイクエモリと神戸在住の藤井郷子の間でファイルの交換を重ねて制作されたコロナ禍下だからこそ実現した試み。曲により田村夏樹が参加したが、個々が手の内で時間をかけ、ワクワクしながら音を重ねて出来上がった作品は、親密、濃密かつパワフル。制作自体がポジティヴな力になったという藤井の言葉通り、ネガティヴな状況を乗り越えて結びつく方法を探る大きなエネルギーと希望に満ちた1作。
問合せ:ボンバレコード 090-6545-8980 ldf00464@nifty.com

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。