12/20 福盛進也が新レーベル nagalu からアルバム『Another Story〜月・花』リリース

閲覧回数 560 回

2018年、ECMからデビュー・アルバム『For 2 Akis』をリリースしたドラマーの福盛進也が自身の新レーベル”nagalu”を設立、12月20日、第一弾として2枚組アルバム『 Another Story〜月・花』(NAGALU-001)をリリースする。

レーベル名の “nagalu”は日本語の「流る」に由来、モットーは「流水不腐」、淀みなく流れる水の如く、消えゆく音を景色に変え、懐かしい風景がまるで新しく出逢ったものと思えるような、そんな音楽を目指すという。

2020年12月20日にKing Internationalから発売される第一弾は『Another Story〜月・花』の2枚組、生来右耳の感覚しかもたない福盛が聴いている音世界を再現するため最新モノラル録音とした。また、ストリーミング再生が主流の中にあって、ミュージシャンからリスナーへ音楽を直接手渡すという意味を込め、デザイナー佐藤ゆめがてがける「手紙」風の特別仕様のパッケージとなっている。

プロジェクトに参加したミュージシャンは以下の12名で楽曲ごとに編成は変わる;蒼波花音、青柳拓次、小濱明人、甲斐正樹、北村聡、佐藤浩一、Salyu、田辺和弘、西嶋徹、林正樹、藤本一馬、福盛進也(アイウエオ順)。従来のドラマー、コンポーザーに加え、新たにレーベル・オーナー、プロデューサーとしても大きく羽ばたく福盛進也に注目したい。

試聴は、”nagalu” の公式サイトから;
https://www.nagalu.jp/newrelease
映像作家の前原佑柾によるPVは、以下の新たな芸術プラットフォーム”keshiki”から;
https://www.keshiki.today/keshiki001

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。