[ラジオ] -12/13 挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ 4
[ライヴ/配信] 12/20 挾間美帆 m_unit at ブルーノート東京

閲覧回数 3,019 回


Text by Hideo Kanno 神野秀雄

挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ 4
放送日 2020年12月6日(日) 12:15~13:55 NHKラジオ第1、NHK-FM
聴き逃し配信はこちら(12月13日 13:55まで)
ゲスト:今井美樹 Miki Imai(歌手)、ジョエル・ロス Joel Ross(ビブラフォン奏者・作曲家)

ニューヨークを拠点に世界で活躍し、「グラミー賞2020」にもノミネートされた、ジャズ作曲家/指揮者の挾間美帆が、ニューヨークから届けるラジオ特別番組。第4弾は100分の拡大版。COVID-19感染拡大で活動が制限された2020年を振り返る。ライブ演奏の機会がなくなり、外出制限が続いたニューヨークからリモートで参加した5月の「TOKYO JAZZ +plus LIVE STREAMING」、とそれを観た今井美樹とのコラボレーション。5ヵ月ぶりに観客前でのコンサートとなり、メトロポール・オーケストラ編成での演奏となった「NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇」と、デンマーク放送ビッグバンドなどについて。後半は、気鋭のビブラフォン奏者・作曲家ジョエル・ロスとの対談で音楽への想いを語り合う。

12月20日(日)には、ブルーノート東京公演でm_unitの公演を行う。なお、本公演はほぼ完売となっているが、ライヴ配信でぜひ御楽しみいただきたい。詳細はこちら

挾間美帆 m_unit ブルーノート東京公演
MIHO HAZAMA m_unit Live at Blue Note Tokyo

2020年12月20日(日) 17:00 20:00 ブルーノート東京
※2ndのみインターネット配信(有料)予定、アーカイブ配信12月23日(水)23:59まで

挾間美帆 Miho Hazama(conductor)
土井徳浩 Tokuhiro Doi(as)
庵原良司 Ryoji Ihara(ts)
竹村直哉 Naoya Takemura(bs)
真砂陽地 Yochi Masago(tp)
林 育宏 Ikuhiro Hayashi(fhr)
真部 裕 Yu Manabe(vln)
地行美穂 Miho Chigyo(vln)
田中詩織 Shiori Tanaka(vla)
島津由美 Yumi Shimazu(vc)
香取良彦 Yoshihiko Katori(vib)
佐藤浩一 Koichi Sato(p)
井上陽介 Yosuke Inoue(b)
伊吹文裕 Fumihiro Ibuki(ds)

TOKYO JAZZ +plus LIVE STREAMING
Maiden Voyage Medley (Maiden Voyage, The Eye Of The Hurricane, Dolphin Dance)
performed by Miho Hazama and m_unit with a special guest Lionel Loueke

今井美樹『Classic Ivory 35th Anniversary ORCHESTRAL BEST』
レコーディング・ドキュメンタリー with 挾間美帆

Silent Room (Marius Neset)
The Danish Radio Big Band & Marius Neset directed by Miho Hazama

Joel Ross Good Vibes – Home (YouTube Audio)

Joel Ross – Yana

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。