12/30-31 守屋純子オーケストラ at コットンクラブ 【開演時刻変更】

閲覧回数 11,083 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

守屋純子オーケストラ Junko Moriya Orchestra
コットンクラブ Cotton Club
(東京駅前)

2020年12月30日(水) 17:00 19:45

2020年12月31日(木) 18:00 =カウントダウン公演=
※東京都より発表された飲食店への営業時間短縮要請の延長に伴い、開演時間を22:45より18:00に変更。

守屋純子 (p,arranger)、納浩一 (b)、加納樹麻 (ds)
近藤和彦、緑川英徳、岡崎正典、吉本章紘、辻野進輔 (sax)
佐久間勲、木幡光邦、三上貴大、岡崎好朗 (tp)
佐野聡、佐藤春樹、東條あづさ (tb)、山城純子 (b−tb)

コットンクラブの年末公演に守屋純子オーケストラがコットンクラブに初登場する。「2021年こそ、世界中でライヴやコンサートが復活しますように。その祈りを込めた華やかなビッグバンド・ジャズでこの一年を締めくくりましょう!」というメッセージとともに。12月30日12月31日の詳細はこちら。

守屋純子は早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ出身で、マンハッタン音楽院修士課程修了。アメリカ・ヨーロッパ各地で演奏活動を行ってきた。2005年、セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人として、また女性として初の優勝に輝いた。
これまでに9枚のリーダーCD(内6枚はビッグバンド作品)を発表。2018年7月、安土桃山時代の画伯<長谷川等伯>を題材としたジャズ組曲を収録した最新ビッグバンド作『Art In Motion』を発表した。
2000年より、“守屋純子オーケストラ”が芸術文化振興基金の助成対象事業となり、毎年定期公演を行っている。2021年は、2月26日(金)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで、「守屋純子オーケストラ2021年定期公演/Moving Onward:Big Band in a New Era」を予定している。

Waltz For Gil

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。