[FM] 1/2-16 大友良英のジャズ・トゥナイト
〜佐藤允彦、石若駿、角銅真実、アーロン・チューライを迎えて

閲覧回数 14,605 回

Text & photo by Hideo Kanno

JAZZ TONIGHT/ジャズ・トゥナイト 新春デラックス

佐藤允彦を迎えて
2021年1月9日(土)23:00~24:59 NHK-FM
聴き逃し再生 1月16日(土)深夜25:00まで こちらから

アーロン・チューライ、石若 駿、角銅真実を迎えて
2021年1月2日(土) 23:00~24:59 NHK-FM
聴き逃し再生 1月9日(土)深夜25:00まで こちらから

大友良英がおくるNHK-FM土曜夜のジャズ番組「ジャズ・トゥナイト」。年始特集は日本のジャズ。2020年は山下洋輔(p)をゲストに放送されたが、2021年は1月9日に巨匠として佐藤允彦(p)を迎え、佐藤の長きにわたるキャリアをこれまでの音源とともに振り返り、佐藤のソロ、佐藤と大友による即興演奏も行う。大友と佐藤は、イギリスの打楽器奏者ロジャー・ターナーを交えて「SEA TRIO」として共演し、『Live at Hall Egg Farm』、『SEA』をリリースしている。

 

また、既に1月2日にオンエアされた気鋭のミュージシャンとして、アーロン・チューライ(p)、石若 駿(ds, perc)、角銅真実(perc, vo)を迎えての新春特別版も聴き逃し再生で1月9日深夜まで聴くことができる。彼ら自身のアルバム、影響を受けたり注目している音楽を取り上げる他、大友良英を交えたセッションも収録されている。リアルのライヴとしてもぜひ聴きたいところだ。

「ジャズ・トゥナイト」は、毎週の放送を翌週土曜日深夜25時まで聴き逃し再生できる。

なお、大友良英は、KBS京都ラジオにレギュラー番組を持ち、より自由な選曲、構成を大友らしいトークとともに楽しむことができる。本放送30分間に収まらなかった内容を含む番組アーカイヴをポッドキャスト版で世界中から聴くことができ貴重な資料となっている(権利関係上、音楽は抜いてある)。

大友良英のJAMJAMラジオ
KBS京都ラジオ 毎週金曜日 24:30〜25:00 
ラジオ福島 毎週月曜日 21:30~22:00

熊本放送 毎週火曜日 23:00〜23:30
※Radiko プレミアム会員なら日本全国から聴取可能だ。

SONGBOOK TRIO – Tokyo Basement Sessions
石若 駿(Ds, Pf, Wurlitzer)、角銅真実(vo)、西田修大(Gt, bass6)

Aaron Choulai feat. 角銅真実 / Fushigi

FIC / One Of Those (Feat. 仙人掌)
FKD (PC and Digital Processing)、Shun Ishiwaka (Drums)、 Aaron Choulai (Bass Synthesizer and Analog processing)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。