[配信] 1/16-18 藤田真央ソロ・ピアノ・リサイタル
ドイツ・グラモフォン「ミュージカル・モーメンツ」

閲覧回数 9,510 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

藤田真央の2020年12月にベルリンで収録されたソロ・ピアノ・リサイタルの映像が、ドイツ・グラモフォンのコンサート・ストリーミング・シリーズ「DGステージ」のプログラムのひとつとして、48時間の配信期間限定で全世界にストリーミングされる。
藤田真央は、1998年東京生まれ。2019年6月チャイコフスキー国際コンクールで第2位を受賞し、ネットでも世界に配信され、マエストロ・ワレリー・ゲルギエフの「MAOの存在は今回のコンクールのサプライズだという」賛辞とともに一躍脚光を浴びる。COVID-19下でもヨーロッパと日本で、名門オーケストラとの共演も含め活躍を広げる。3月からは日本国内で「モーツァルト ピアノ・ソナタ全曲演奏会」(全5回)を開始。ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でキリル・ゲルシュタインに師事し、ベルリンを拠点にする予定だ。

ミュージカル・モーメンツ:藤田真央ソロ・ピアノ・リサイタル
Musical Moments: Mao Fujita – solo piano recital

配信期間:2021年1月16日早朝04:00〜1月18日早朝03:59 (日本時間)
(Jan 15 20:00 – Jan 17 20:00 CET)
配信チケット EUR9.90
配信ウェブサイト dgt.link/Stage_MaoFujita

演奏曲目
Wolfgang Amadeus Mozart: Piano Sonata No.3 in B flat major, K281/189f
Pyotr Ilyich Tchaikovsky: Romance, op.5
Pyotr Ilyich Tchaikovsky: Dumka, op.59
Charles-Valentin Alkan: 12 Études, op.39: No.12 Le Festin d’Ésope
Maurice Ravel: Pavane pour une infante défunte
Maurice Ravel: La Valse

モーツァルト:ピアノソナタ第3番 変ロ長調 K281/189f
チャイコフスキー:ロマンス op.5
チャイコフスキー:ドゥムカ op.59
シャルル=ヴァランタン・アルカン:12の練習曲 Op.39 第12番 イソップの饗宴
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル:ラ・ヴァルス

藤田真央ピアノ・リサイタル 日本ツアー2020 最終公演から

Mao Fujita plays Mozart at Zaryadye Festival

藤田真央 モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330
チャイコフスキー国際コンクール 第一次予選

From Munich to Petersburg

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。