『Concert for Taka~橋本孝之君に贈る演奏会』8月1日に開催決定

閲覧回数 6,168 回

2021年5月10日に大阪のコンテンポラリーミュージックユニット.es(ドットエス)の橋本孝之君が52歳の若さで急逝してから1か月、彼の魂は私たちの中に生き続けています。常に独自の表現を求め、常識を破壊し続けた橋本君に相応しく、「悼む・偲ぶ」のではなく彼が聴きたかったであろうミュージシャンを一堂に集めた演奏会を開催します。

高校時代からの大親友でありロックバンド・The Sound Wearhouseのバンドメイトである橘田新太郎と谷川寛、ストイックな音響デュオ・UH(ユー)のパートナー内田静男、内田も参加するガレージ演歌パンク・ユニット(!?)・kito-mizukumi rouberの大國正人、同じアルトサックス奏者として切磋琢磨してきた川島誠、音楽のみならず人生の師と仰いでいた美川俊治、大きな影響を受けずっと共演を望んでいた灰野敬二、そして彼の表現活動の原点である.esのソウルメイト、sara。

天国の橋本君が驚くほどのとんでもない演奏会になること必至です。(文責:剛田武)


2021年8月1日(日)東京 渋谷・公園通りクラシックス

『Concert for Taka~橋本孝之君に贈る演奏会』

19:00開場 19:30開演
前売:3000円 ・当日:3500円
*限定30名(要予約)

出演:
sara (.es)
灰野敬二
美川俊治
大國正人 (kito-mizukumi rouber)
内田静男
川島誠
橘田新太郎+谷川寛 (The Sound Wearhouse)

予約:
公園通りクラシックス  03-6310-8871 Reservation form

剛田武

剛田 武 Takeshi Goda 1962年千葉県船橋市生まれ。東京大学文学部卒。会社勤務の傍ら「地下ブロガー」として活動する。近刊『地下音楽への招待』(ロフトブックス)。 ブログ「A Challenge To Fate」、DJイベント「盤魔殿」主宰

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。