ライヴ配信 6/30~7/3:リガ・リトミ・ジャズ・フェスティバル ’21
直前情報:Jazz and Global Music Rīgas Ritmi 2021

閲覧回数 6,089 回

開催が目の前に迫ったJazz and Global Music Rīgas Ritmi 2021(6/30~7/03)のライヴ・ストリーミングが決定。

ラトヴィアの首都リガで6月30日~7月3日に開催される「リガ・リトミ・ジャズ・フェスティバル 2021」では、2020年グラミー賞にノミネートされたボカンテ(Bokanté)や、ラトヴィアの新進のピアニストなど、注目のプレイヤーが多数登場する。
プログラム、会場などの情報は、こちらのNewsで取り上げた通り。

https://jazztokyo.org/news/international/post-66468/

ライヴス・トリーミング、プログラムなど、詳しい情報は公式ウェブサイトを。(英文ページ有)

http://www.rigasritmi.lv

リガの現地時間について:
ラトヴィア、リガの現地時間は、スマホでも簡単に調べられます。
日本標準時は ラトビア, リガ より 6 時間進んでるので、例えば、7月2日のBOKANTÉは、リガで19:00開始➱日本では翌日深夜1:00スタートとなります。

Malika Tirolien, vocalist of music group Bokanté
Bokanté-Malika Tirolien

Facebook:
https://www.facebook.com/RigasRitmiFestival/

岡崎凛

岡崎凛 Ring Okazaki 2000年頃から自分のブログなどに音楽記事を書く。その後スロヴァキアの音楽ファンとの交流をきっかけに中欧ジャズやフォークへの関心を強め、2014年にDU BOOKS「中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド」でスロヴァキア、ハンガリー、チェコのアルバムを紹介。現在は関西の無料月刊ジャズ情報誌WAY OUT WESTで新譜を紹介中(月に2枚程度)。ピアノトリオ、フリージャズ、ブルースその他、あらゆる良盤に出会うのが楽しみです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。