【時間変更】7/9 アーロン・チューライ Raw Denshi Sextet at コットン・クラブ
Aaron Choulai Raw Denshi Sextet at Cotton Club

閲覧回数 10,629 回

Aaron Choulai Raw Denshi Sextet
アーロン・チューライ Raw Denshi Sextet
featuring 吉本章紘, 須川崇志, 石若 駿, 治田七海 & 仙人掌

コットンクラブ Cotton Club
2021年7月9日(金) 18:30 ← 18:00 20:30
*17:30-18:30  DJ:mulla & DJ:sea
*アルコール類の提供なし
アーロン・チューライ Aaron Choulai: piano
吉本章紘 Akihiro Yoshimoto: sax
須川崇志 Takashi Sugawa: bass
石若 駿 Shun Ishiwaka: drums
治田七海 Nanami Haruta: trombone
仙人掌: mc

公演詳細と予約はコットンクラブ公式ウェブサイト

ピアニスト、作曲家、ビートメイカーとして活躍するアーロン・チューライは1982年、パプアニューギニア出身。メルボルン大学音楽美術学科(VCA)を卒業後、本格的な音楽活動を開始。2003年頃から海外にも評判が伝わり、ニューヨークと行き来し始める。そこでベン・モンダー、ジム・ブラック、ジョエル・フラム、ビリー・ドラモンドらと共演やレコーディングをするようになり、ティム・リーズ、スコット・ウェンドルト、クラレンス・ペン、ジェームス・ジーナスと録音した『Place』(Sunnyside Records)よりアルバムのリリース。バンドリーダーとしてアメリカ国内やヨーロッパツアーを行い、ヨーロッパのジャズフェスティバルに出演。2006年にはオーストラリアジャズアーティスト新人賞を受賞。
2009年に東京へと拠点を移し、2013年には東京藝術大学音楽環境創造科修士課程を修了。この時期高校生の吉本章紘や高校生の石若駿と出会う。この経歴は、2021年1月2日のNHK-FM「大友良英のジャズトゥナイト」でアーロン、石若、角銅真実をゲストに話されていた。
今回のコットンクラブ公演では、最新作『Raw Denshi』の世界をさらに発展させた“RAW DENSHI SEXTET”を率いて初登場。実力派の次世代トップ・プレイヤー達とともに、ヒップホップ・ユニット“MONJU”のMC、仙人掌も参加し、異色のジャズ・コレクティブによる、ヒップホップとジャズを対照・協調させた音楽世界を展開する。

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。