[配信] 9/4 飛騨高山ジャズフェスティバル20/21
黒田卓也、Saigenji、山本玲子、栗林すみれ 他

閲覧回数 4,299 回


Text by Hideo Kanno 神野秀雄

9月4日(土)に岐阜県高山市「飛騨の里」で開催予定だった「飛騨高山ジャズフェスティバル20/21」は、COVID-19感染拡大を踏まえ、無料での無観客ライブ配信に切り替えて開催することを決定した。「どなたでもご覧いただけるよう準備を進めておりますので、今年はおうちでhidajazzをお楽しみいただき、気に入っていただけましたら、ぜひ次回以降お越しいただけると嬉しいです。」
タイムテーブルなどの詳細は、追って発表予定なので、公式ウェブサイトで確認されたい。

【出演アーティスト】
上の助空五郎
Saigenji (Saigenji、織原良次、斉藤良)
モミーFUNK!
sumireiko (山本玲子、栗林すみれ)
川辺ヒロシ from TOKYO No.1 SOUL SET
nutsman
黒田卓也 (Takuya Kuroda、Akihiro Nishiguchi、Martha Kato、Marty Holoubek、Kazu Odagiri)
MIDORINOMARU

以下のアーティストは、ステージ規模の縮小、および演出の変更に伴い出演キャンセルをお願いした。
【出演キャンセル】
錯乱坊(スガダイロー、中村達也、KenKen)
The Timeless Nation feat. TOKU(小沼ようすけ、Kai Petite 、沼澤尚、TOKU)
渡辺俊美 & THE ZOOT16
間を奏でる(林正樹、堀米綾、磯部舞子、織原良次、小林武文)
勝手にしやがれ

※出演者およびライブ配信内容は、今後の状況により予告なく変更となる可能性がある。最新情報はウェブサイトとSNSで確認されたい。

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。