[配信] 9/3, 5 「2021 セイジ・オザワ松本フェスティバル」
シャルル・デュトワ指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ

閲覧回数 4,209 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

「セイジ・オザワ松本フェスティバル」は日本を代表する指揮者、9月1日に86歳の誕生日を迎えた小澤征爾が総監督を務める音楽祭。この音楽祭のために編成されるオーケストラ、サイトウ・キネン・オーケストラを中心に、世界から優れた音楽家が集結する。2020年、COVID-19感染拡大の影響で開催が中止となり、2021年は2年ぶりの開催予定だったが、COVID-19感染拡大と医療体制の窮迫を踏まえ、全公演の中止が発表された。
今回、9月3日(金)と5日(日)に予定されていた公演で、サイトウ・キネン・オーケストラとしては初めてのオンライン・コンサートとしてYouTubeで配信を行う。指揮者にシャルル・デュトワを迎え、演目は、ラヴェル、ドビュッシー、ストラヴィンスキーと、シャルルが得意とするレパートリーが並び、人気のプログラムだ。これまで準備に尽力された演奏家、関係者に深く感謝しながら、2022年の開催が実現することを祈りたい。

2021セイジ・オザワ 松本フェスティバル オーケストラ コンサートBプログラム
指揮:シャルル・デュトワ
演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
収録会場:キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
収録日:2021年9月3日(金) 15:00~

ラヴェル:組曲《マ・メール・ロワ》
ドビュッシー:《海》~3つの交響的スケッチ~
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ストラヴィンスキー:バレエ組曲《火の鳥》(1919年版)

2021年9月3日(金) 19:00~

2021年9月5日(日) 15:00〜

配信日ごとに以下のYouTubeで観ることができる。現在予定している配信はこの2回のみ。
10月以降に予定されている有料アーカイブ配信については、後日詳細が案内される。

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。