挾間美帆 3都市を巡るインタラクティブMV
「I Said Cool, You Said…What?」公開

閲覧回数 1,917 回

『ダンサー・イン・ノーホエア』以来、 3年振りとなる挾間美帆の 最新アルバム『Imaginary Visions』から、収録曲の第1弾インタラクティブMVが公開された。

東京に生まれ、現在はニューヨークを拠 点にデンマーク・ラジオ・ビッグバンド (DRBB)の首席指揮者を務めるジャズ 作曲家の挾間美帆が、コペンハーゲン、 ニューヨーク、東京の3都市を巡りなが ら完成させた3年振りの最新アルバム 『Imaginary Visions』。「各都市の様子を垣間見ながら、ディレ クターになった気分で音楽を楽しんで欲 しい」と、挾間自身が発案した収録曲<I Said Cool, You Said… What?> のインタラクティブ・ミュージックビデオが完成、公開された。
制作チームには、新宿の街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」で放映中の3D巨大猫を手がけた Omnibus Japanのクリエイティブ・レーベル、superSymmetryの河上 裕紀 (ディレクター)、国内 屈指の技術者集団、BASSDRUMの清水 幹太 (テクニカルディレクター)、映像とクリエイティブ 業界を牽引する東北新社とWhateverによるジョイント・ベンチャーで、WTFCの吉田 大二 (エグゼク ティブ・プロデューサー) ほかが参加している。


モダンで愛らしいコペンハーゲン、ダイナミックで 多様性溢れるニューヨーク、知的な雰囲気の東京。 挾間の目に映る各都市の景色や制作の様子を自由に 切り替えて、リスナーが自身だけのオリジナル・ミュージックビデオを創ることのできる仕様になっ ている。 また、このミュージックビデオの発表を記念して、 挾間美帆のツイッター&インスタグラムで #ImaginaryVisions キャンペーンを10月15日より 開催予定で、ファンがそれぞれの編集をハッシュタグ を通してお披露目し、挾間美帆も自身の編集をシェ アするなど、ファンとの交流を深める計画という。

■ 挾間美帆「I Said Cool, You Said…What?」インタラクティブ・ミュージックビデオ

https://isc.mihohazama.com/

※各都市の様子を画面下のボタンで自由に切り替えて、最後に「COMPLETE!」を押すと完成したMVがSNSシェ アやダウンロードが可能になる。

■ 挾間美帆最新アルバム『Imaginary Visions』

https://www.jamrice.co.jp/miho/disco/discography.html 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。