[配信] ショパン国際ピアノコンクール 結果発表&ガラコンサート
1位 ブルース・リウ 2位 反田恭平 4位 小林愛実 他 演奏動画まとめ

閲覧回数 5,800 回


The 18th International Fryderyk Chopin Piano Competition, first prize-winners’ concert, 21.10.2021
(6.JJ JUN LI BUI, 5.Leonora Armellini, 4.Jakub Kuszlik, 4.小林愛実 Aimi Kobayashi, 3.Martin Garcia Garcia
2.反田恭平 Kyohei Sorita, 2.Alexander Gadjiev, 1.Bruce (Xiaoyu) Liu 各ピアニストの演奏へ)

Text by Hideo Kanno 神野秀雄
Photo by Wojciech Grzędziński / NIFC

2021年10月3日からワルシャワで開催されていた第18回ショパン国際ピアノコンクール。COVID-19下で1年延期して開催されたが、予備予選からYouTube配信されSNSでも大きな盛り上がりを見せていた。ファイナルでは、第3次予選までを通過した10ヵ国の12人がピアノ協奏曲第1番または第2番をオーケストラとともに演奏。結果発表は世界にYouTube配信されたが、評決に時間を要して、10月20日深夜、日付を超えて21日2時過ぎにようやく公表。

第1位はカナダのブルース・(シャオリュウ)・リー、日本からは反田恭平が第2位、小林愛実が第4位に入賞した。詳細は以下の通り、ファイナルでのピアノ機種名も付記したが、ファツィオリの健闘が目立った。アレクサンドル・ガジャエフとマルチン・ガルシア・ガルシアは協奏曲第2番を、それ以外は協奏曲第1番を演奏した。

10月21日、ポーランド国立歌劇場で入賞者ガラコンサート(第1回)を開催。記事冒頭のYouTubeをご覧いただきたい。22日には第2回 受賞者ガラコンサート、23日には第3回 受賞者ガラコンサートがワルシャワ・フィルハーモニックで開催される。

第18回ショパン国際ピアノコンクール 結果
第1位 Bruce (Xiaoyu) Liu, Canada – Fazioli F278
第2位 Alexander Gadjiev, Italy/Slovenia – Kawai Shigeru EX
第2位 反田恭平 KyoheiKyohei Sorita, Japan – Steinway & Sons 479
第3位 Martin Garcia Garcia, Spain – Fazioli F278
第4位 小林愛実 Aimi Kobayashi, Japan – Steinway & Sons 479
第4位 Jakub Kuszlik, Poland – Steinway & Sons 479
第5位 Leonora Armellini, Italy – Fazioli F278
第6位 J J Jun Li Bui, Canada – Kawai Shigeru EX

特別賞
ポーランドラジオ放送局賞(マズルカ最優秀演奏賞) Jakub Kuszlik, Poland – Steinway & Sons 479
国立フィルハーモニー賞(協奏曲最優秀演奏賞) Martin Garcia Garcia, Spain – Fazioli F278
クリスチャン・ツィメルマン賞(ソナタ最優秀演奏賞) Alexander Gadjiev, Italy/Slovenia – Kawai Shigeru EX
フレデリック・ショパン協会賞(ポロネーズ最優秀演奏賞)  該当者なし

第1位~第6位のファイナルでの演奏YouTube動画を以下にまとめた。ブルース・(シャオリュウ)・リーブルース・リー、反田恭平、小林愛実については、第1次~第3次予選の動画リンクも用意したので、ご視聴いただければ幸いだ。

第1位 BruceBruce (Xiaoyu) Liu, Canada – Fazioli F278 – No.1
第1次予選 第2次予選 第3次予選

第2位 Alexander Gadjiev, Italy/Slovenia – Kawai Shigeru EX – No.2

第2位 反田恭平 KyoheiKyohei Sorita, Japan – Steinway & Sons 479 – No.1
第1次予選 第2次予選 第3次予選

Martin Garcia Garcia, Spain – Fazioli F278 – No.2

第4位 小林愛実 Aimi Kobayashi, Japan – Steinway & Sons 479 – No.1
第1次予選 第2次予選 第3次予選

第4位 Jakub Kuszlik, Poland – Steinway & Sons 479 – No.1

第5位 Leonora Armellini, Italy – Fazioli F278 – No.1

第6位 J J Jun Li Bui, Canada – No.1 – Kawai Shigeru EX

Bruce (Xiaoyu) Liu インタビュー <ピティナ広報YouTube>

反田恭平 第2位入賞記者会見より抜粋 <ピティナ広報YouTube>

小林愛実 インタビュー <Chopin Institute Facebook>

第2回 受賞者ガラコンサート 2021年10月22日

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。