[公演+配信]11/22, 12/10, 12/17 矢沢朋子 Absolute-MIX presents Electro-Acoustic Music
〜 平石博一の音楽を中心に minimalism-hybrid sound

閲覧回数 5,299 回

現代音楽で定評のあるピアニスト矢沢朋子は2001年から最先端のエレクトロ・アコースティック・ミュージックを追求するAbsolute-MIXを主宰、継続的にコンサートを行ってきた。その20周年となる今年、2種類のプログラムで3公演を行う。

プログラムAでは、クロノス・カルテットがその作品をツアーで取り上げたことで注目された日本を代表するミニマル・ミュージックの先駆者平石博一にフォーカスを当てる。矢沢はAbsolute-MIX立ち上げ時より平石に作品を委嘱、毎回コンサートで取り上げてきた。その平石の軌跡を辿るプログラムで、近年彼が取り組んでいる8chマルチ空間音楽を体験できる滅多にない機会となるだろう。出演は矢沢朋子、現代音楽作品の演奏で知られるピアニスト井上郷子、今後の活躍が期待される若手ピアニスト川口慈子、アンサンブル・ノマドやROSCOでの活動で知られるヴィオラ奏者甲斐史子の他に、コンピュータを用いた音響表現を中心に現代音楽のみならず、スガダイロー、石若駿などジャズ・ミュージシャンとの共演も行っている有馬純寿がエレクトロニクスで参加する。

プログラムBは、Absolute-MIXがこれまでに委嘱したエレクトロ・アコースティック作品を網羅的に取り上げて今日的に呈示するコンサート。平石博一のエレクトロニック・コンピュータ・ミュージックとDJ YAZAWAによるコラボレーション、ポスト・クラシカルの旗手として、また「博士と彼女のセオリー」でゴールデングローブ賞を受賞するなど映画音楽でも活躍した作曲家ヨハン・ヨハンソン、インドネシアと西洋とコンピュータを融合させ、懐かしさと斬新さが交錯する世界を展開するトニー・プラボウ、ローマ賞他を受賞のキャロリン・ヤーネル、そして、マルチ・スピーカーシステムによるミュージック・コンクレート作品を多数制作してきた菅谷昌弘の作品などAbsolute-MIXが委嘱・招聘、公演で取り上げてきた作品で構成される。矢沢朋子がピアニストとDJ YAZAWAの一人二役で登場する他、埼玉公演では甲斐史子、現代音楽への取り組みで知られている声楽家太田真紀が、那覇公演では沖縄県内外で活動している2人のヴィオラ奏者くによしさちこ、新垣伊津子、声楽家の知念利津子が出演する。

また、本企画のための平石博一による新作初演がプログラムA、プログラムBそれぞれで予定されている。いずれも要注目の公演だ!

前売チケットには平石博一作品をセレクトしたCD(非売品)付きチケットも用意されており、プレミア感のあるこちらをお薦めしたい。チケットは学割、当日券も含めて全て配信アーカイヴ付き。また公演は全て配信される。前売りチケットはチケットペイ(→リンク) 他 、配信チケットはPeatix(→リンク)で発売中。

追記:HPがアップデートされ、プログラムノートもこちらで(→リンク)閲覧できるようになった。

Absolute-MIX Presents
Electro-Acoustic Music 平石博一の音楽を中心に

プログラムA:平石博一の音楽

HIROSHIMA(8chシステムによるエレクトロニック・コンピュータ・ミュージック)他
Scenes 1 for Viola Solo (1995)
響きは大気の彼方からやってくる for Viola & Piano (1987-1995),
Across the sky for Viola & Piano (1995)
Up to date for 4 Hands (1997)
九十九折五番 for Piano Solo ( 2017)
LATTICE FRINGE 世界初演 (2021)
Rainbow in the mirror for Piano Solo (1992)、他

日時: 2021年11月22日(月) 19:00開演 (18:30開場)
場所: 仙川フィックスホール 
出演: ピアノ:矢沢朋子、井上郷子、川口慈子 ヴィオラ:甲斐史子 エレクトロニクス:有馬純寿
料金: 一般前売 3000円、一般前売(CD付) 4000円、一般当日 3500、学生前売 2000円
前売:  チケットペイ
配信: 2000円  Peatix

 

プログラムB: Electro-Acoustic Music Collection

平石博一のエレクトロニック・ミュージック作品 by DJ Yazawa
Strung Out for Amplified Viola( Violin) by Philip Glass
Far away from here for Piano & Electronics by 平石博一 / music direction: 矢沢朋子(Absolute-MIX2001委嘱作品)
Gyration for for Piano & Electronics by 菅谷昌弘 (Absolute-MIX2001委嘱作品)
Walk Man for Piano & Electronics by 平石博一
Love God for Piano & Electronics by Carolyn Yarnell  (Absolute-MIX2010委嘱作品)
Untitled for Piano & Electronics by Johann Johansson (Absolute-MIX2010委嘱作品)
New Work for Piano & Electronics by 平石博一 (Absolute-MIX委嘱作品) *世界初演
Commonality for Viola & Electronics by Tony Prabow*
Funeral Pyre for Viola, Voice & Electronics by Tony Prabow*
Hampa for Voice & Electronics by Tony Prabow*
(* Absolute-MIX2007招聘作曲家)

日時: 2021年12月10日(金) 19:00開演 (18:30開場)
場所: 彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
出演: DJ :DJ YAZAWA 、ピアノ:矢沢朋子、ヴィオラ:甲斐史子、ヴォイス:太田真紀
料金: 一般前売:4000円、一般前売(CD付):5000円、一般当日:4500円学生前売:2500円、埼玉県民割:3000円
前売: チケットペイ、彩の国さいたま芸術劇場(窓口販売のみ)048-858-5500
配信:2000円  Peatix

 

日時: 2021年12月17日(金) 19:00開演 (18:30開場)
場所:那覇市  パレット市民劇場
出演: DJ :DJ YAZAWA、 ピアノ:矢沢朋子、ヴィオラ:くによしさちこ,  新垣伊津子,ヴォイス:知念利津子
料金: 一般前売:3000円、一般前売(CD付):4000円、一般当日:3500     学生前売:2000円、
前売: 文教ハーモニー那覇店 098-854-1313、コープあぷれ 098-941-8000、デパートリウボウ チケットカウンター 098-867-1171、 チケットペイ
配信:2000円  Peatix

詳細: https://tomoko-yazawa.com/news

*公演予定、プログラム等は変更になる場合があります。

企画:矢沢朋子 主催:Absolute-MIX実行委員会 マネジメント:AMATI (さいたま公演)
お問い合わせ:AMATI  03-3560-3010 (さいたま公演)   Absolute-MIX事務局 050-5532-6245  absolutemix.office(at)gmail.com

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。