11/20 ピアニスト藤井郷子 LIBRA Recordsから新譜2タイトル
This is it!『Mosaic』Futari『Underground』

閲覧回数 1,580 回

「私たちは演奏してこその音楽家なんです」。ピアニストの藤井郷子がコロナ禍による stay homeを逆手に取ったアルバムを2種制作、11/20自身の LIBRA Recordsからリリースする。田村夏樹(trumpet)と井谷享志(percussion, drums)とのトリオによる This is it!の新作『Mosaic』は、藤井と田村は神戸の狭い防音カプセルから、井谷は埼玉にある自宅の寝室兼練習室からオンラインで録音したもの。

ベルリン在住のマリンバ・ヴィブラフォン奏者 齊藤易子による Futariの第二弾『Underground』は、ベルリンの齊藤と神戸の藤井が音源ファイルを交換し合いながら制作した作品。藤井はすでに2020年、NY在住のエレクトロニクス奏者イクエモリと同じ手法でアルバム『Prickly Pear Cactus』を成功させている。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。