12/18-2/12 佐藤竹善&塩谷 哲ライヴ 〜Salt & Sugar、塩谷哲Saltish Night
佐藤竹善 Your Christmas Night 2021~Three Primary Colors~

閲覧回数 5,562 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

SING LIKE TALKINGのヴォーカリスト佐藤竹善と、ジャズ、クラシック、J-Popsなどのジャンルを超えて活躍するピアニスト/作編曲家塩谷 哲のユニット「Salt & Sugar」は1995年5月に活動を開始し26年を迎える。ボビー・マクファーリン&チック・コリアの<Spain (I Can Recall)>を含む『Play』に触発されたことに始まり、Salt & Sugarとしてのレコーディング、ツアーに加え、毎年5月に大阪で「佐藤竹善 Cross Your Fingers」、12月に東京で「Saltish Night」を開催し、その双方では数々の豪華ゲストを招いたコンサートを行なってきた。
シングルとして『DIARY』(1996年)、アルバムとして、『Concerts』(1996年)、『Interactive』(2009年)、『Concert 2』(2009年)などをリリースし、オリジナルとカヴァーを合わせて収録している。
COVID-19感染拡大のためツアー延期、「佐藤竹善 Cross Your Fingers」中止など、困難な時期となったが、2021年12月以降、共演の機会が多く予定され、新しい展開が期待できる。そして、2022年5月には「佐藤竹善 Cross Your Fingers」が再開されることを楽しみにしたい。

なお、佐藤竹善のカヴァーへの取り組みについては、「佐藤竹善&エリック・ミヤシロ ブルーノート東京・オールスター・ジャズ・オーケストラ」ライヴレポート『佐藤竹善/Rockin’ It Jazz Orchestra Live in Osaka 〜Cornerstones 7〜』アルバムレヴュー、番組「夜のプレイリスト 私の人生とともにあった5枚のアルバム」もご参照いただければ幸いだ。

「塩谷哲プロデュース Saltish Night vol.25」
2021年12月18日(土) 中野サンプラザホール​(JR中野駅)
塩谷 哲、佐藤竹善、山崎まさよし半﨑美子
詳細はこちら

「佐藤竹善 Your Christmas Night 2021
~Three Primary Colors~」

2021年12月19日(日) 15:00 18:00 Billboard Live TOKYO
佐藤竹善(vocal, guitar) 塩谷 哲(piano)、川村 竜(bass)、江藤良人(drums)
詳細はこちら。リアルタイム配信もあり(アーカイヴなし)。

参加を予定していたピアニスト青柳 誠が病気療養のため、全4公演への出演を断念することとなり、佐藤竹善に所縁の深い3名のピアニストを新たに迎え「~Three Primary Colors~」と題して送ることになった。11月24日大阪、12月9日東京は宮本貴奈、11月28日横浜は武本和大、12月19日が塩谷 哲となった。結果的に、塩谷 哲とは「Saltish Night」と2日続く共演となった。

「SALT & SUGAR Live Tour 2022」
佐藤竹善(vocal, guitar)
塩谷 哲(piano)

2022年2月2日(火)〜3日(木) 17:30、20:30
Billboard Live OSAKA

2022年2月5日(土) 18:30
下関 Jazz Club BILLIE
電話予約 083-263-6555(11:00-19:00)

2022年2月8日(火) 17:30 20:30
Billboard-Live 横浜

2022年2月12日(土) 16:30 19:30
Billboard-Live 東京

Chikuzen Satō with The Jazz Creatures Your Christmas Night 2020 (2020.12.21)
佐藤竹善(vo)、宮本貴奈(p)、井上陽介(b)、江藤良人(ds)

佐藤竹善 – Don’t Stop Me Now (Big Band version)

塩谷 哲 ライヴ&インタビュー ブルーノート東京

塩谷哲スペシャルトリオ at Billboard Live YOKOHAMA
塩谷 哲(p)、小沼ようすけ(g)、大儀見 元(perc)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。